2020京大生協新入生web
 · 

#17 食堂・ショップを利用しよう

こんにちは、新入生サポート事務局、工学部新2回生のこっしーです!

今回は『食堂・ショップ』についてお送りします!

 

突然ですが、みなさんの大学生活は、食堂や購買によって支えられているといっても過言ではありません。そこで、今回は京大内にある生協の食堂やショップについて紹介したいと思います。

京大にはさまざまな場所に食堂やショップがあります。皆さんがよく使うのは吉田南構内にある吉田食堂や吉田ショップでしょうか。この他にも、吉田キャンパス内にはさまざまな食堂やショップがあります。

 

■食堂について

まずは食堂です。吉田食堂は全学共通科目の授業が行われる吉田南構内にあるので、1回生のうちはお世話になることが多いでしょう。

中央食堂は本部構内にあり、朝8時~夜20時と幅広い時間帯で利用できます。

北部構内の北部食堂は、注文を受けてから料理を作るオーダーコーナーがあり、特にオムライスは絶品と名高いです。

南部構内の南部食堂では、鍋メニューなど他の食堂にはない独特なメニューを提供しています。

東大路通の西側にあるカフェテリアルネには北部食堂と同じくオーダーコーナーがあるほか、ケバブやパフェなどのメニューが楽しめます。また、平日夜の営業時間が他の食堂より長いのが特徴です。

 

■ショップについて

次にショップです。吉田ショップは吉田南構内にあり、多くの学生に利用されています。教科書の販売が行われるほか、2階には生協の本部があります。

本部構内の時計台記念館の地下1階にある時計台ショップには京大グッズが多く並んでおり、旅行センターも併設されています。帰省や旅行の際には立ち寄ると便利でしょう。カフェテリアルネの下にあるショップルネは書籍や電子機器が充実していて、PCの購入、ネット加入やPCの修理などに関する相談が可能です。

北部構内、南部構内では食堂と同じ建物にショップが入っており、それぞれの構内にある学部のニーズに合った商品が扱われています。

また、多くのショップでは、コピー、自動車教習や各種検定の申し込みなどさまざまなサービスも利用できます。他に、組合員証を見せると書籍を1割引で購入できるというお得な制度もあります。

 

いかがでしたか? ここで紹介した通り、京大にはたくさんの店舗があります。初めは覚えられないかもしれませんが、使っているうちにだんだん「この目的ならここがいいな」と分かるようになっていきます。営業時間もさまざまなので、あらかじめ確認しておくといいですよ。皆さんも、うまく利用して大学生活に役立ててくださいね。

 

今回のメルマガは以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回配信もお楽しみに!

 

---------------------------------------

メルマガ運営担当

Mail: KU.shinsapo2021@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

---------------------------------------