2020京大生協新入生web
 · 

#13 「総代」って何だろう?

こんにちは! 総代活動事務局です!

今日は京大生協の組合員の代表である「総代」について紹介します。

 

■総代ってなに?

京大生協は、組合員のより良い大学生活のために活動をしています。

生協が活動をするにあたって、組合員が何を求めているか実際に生の声を聞くことはとても重要です。そこで組合員の代表として「総代」というものを設け、組合員の意見を集めています。

イメージとしては、国民の代表である国会議員のようなものですね。つまり、総代になれば京大生協に直接意見を言うことができ、自分の手でよりよいキャンパスライフを作ることができるのです!

 

■総代の活動って?

総代活動事務局では、総代を対象に定期的にイベントを企画しています。

「総代交流会」では食堂やショップの運営に関して気軽に意見が言えるほか、新メニューの開発や店舗のレイアウトについての議論など、通常の組合員ではできないことが盛りだくさんです!

4月24日には吉田食堂で「総代入門講座」があります。各学部から選出された総代や上回生と交流できるため、交友関係を広げるチャンスにもなりますよ! 詳しくは「やったね!袋」に入っている『らいふすてーじ合格特別号』のP.44にも掲載されているので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

さて、これまで総代について紹介をしてきましたが、新入生の皆さんの中から総代を募集します! 

皆さんは4月2,3,6日に「全学機構ガイダンス」というものに参加されるかと思います。今年度はPandA上で開催されますが生協や総代について説明した「生協ガイダンス」の動画と総代立候補用のフォームが掲載されています。

今日の紹介を受けて少しでも興味をもった方はぜひ立候補してください! 皆さんの立候補をお待ちしております!!

 

※「総代入門講座」は、新型コロナウイルスの感染状況に応じてオンラインで行う可能性があります。

 

総代の連絡先

TEL:075-753-7646(呼出)

Mail:skj@s-coop.net

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次回配信もお楽しみに!

 

---------------------------------------

メルマガ運営担当

Mail: KU.shinsapo2021@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

---------------------------------------