2019京大生協新入生web
 · 

空きコマの過ごし方

こんにちは! 新入生サポート事務局、農学部新2回生のジョンです。

今回は『空きコマの過ごし方』についてお送りします!

 

■大学生ならではの「空きコマ」

みなさん、大学生の時間割って見たことありますか? 大学生の時間割には、授業の入っていないコマ、つまり「空きコマ」が多くあります。その空きコマって意外と重要で、空きコマの過ごし方次第で大学生活の充実度が大きく変わるといっても過言ではありません! 

大学の授業は1コマ90分で、高校の時と比べるとずいぶん長いです。そして、大学の時間割には高校の時間割とは違って空きコマがあります。つまり、90分の自由時間がたくさんあるのです! 空きコマの過ごし方の大切さがわかっていただけたでしょうか? 

 

■空きコマの過ごし方

空きコマの過ごし方は、図書館に行ってレポートを書いたり、友達と話したり、大学周辺にあるお店で外食したりなど、人によってさまざまです。下宿生は一度家に帰ることもできます。自分の生活に合わせて空きコマを作ると良いかもしれませんね。

さらに、京都は日本屈指の観光地なので、空きコマに有名な観光地を訪れることもできますよ! 平日は休日と比べて人が少ないので、ゆっくりと観光を楽しむことができます。また、春は桜が、秋は紅葉がきれいな場所がたくさんあるので、ぜひ見に行ってみてください!

空きコマを有効に使うことによって大学生活がより充実したものとなります。自分に合った空きコマの過ごし方を見つけて、有意義な大学生活を過ごしてくださいね!

 

今回のメルマガは以上です。最後まで読んでいただいてありがとうございました! 次回は工学部新2回生のラムネが『サークルの新歓』についてお届けします。お楽しみに!

メルマガ運営担当

Mail: kyodai.shinsapo@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協からのお知らせでした。