2019京大生協新入生web
 · 

時間割・KULASIS

こんにちは! 新入生サポート事務局、工学部新2回生のいえやすです。

今回は『時間割・KULASIS』についてお送りします!

 

■去年からの変更点に注意

 まずはじめに、先輩から履修登録についてのアドバイスを聞くことも多いと思いますが、抽選の時期などが去年までとは異なっています。すべてを鵜呑みにするのではなく、大学からの情報を自分でしっかり確認するようにしましょう。

 

■「オーダーメイド」の時間割

 高校までとは異なり、大学では時間割を自分で作る必要があります。自分の受講したい科目を自由に選択できるのは非常に魅力的ですが、逆に「どの科目を取れば良いか分からない……」と困ってしまう方も多いと思います。今回はそうした皆さんに、時間割作りのポイントをお伝えします!

最初に、自分の学部・学科の卒業要件をチェックしておきましょう。この要件に当てはまらない科目については単位が認定されないこともあるので注意が必要です。

次に、「クラス指定科目」について。これは履修する場合の時限があらかじめ決められている科目のことですが、これについては「学部・学科の必修科目」となっているものと、そうでないものがあります。よく確認した上で、履修するかどうか判断してください。

「クラス指定科目」以外の科目については、各科目のシラバスをよく読んだ上で、自分の興味に近い分野、自分に合った成績評価(試験・レポート・出席点などの比率)などを判断基準にすると良いでしょう。あるいは今まで全く触れたことのない分野の科目も試しに受けてみると、新たな発見があるかもしれません。

 

■「パンク」に気を付けて!

 1回生時代の失敗談として、「期末レポート・試験が集中しすぎて全てに手が回らなかった」という話が多く聞かれます(実際私もそうでした……)。大学の科目は、ただ授業に出席するだけでなく、自分での予習・復習を含めた「自学自習」の姿勢が大切になります。

学部・学科によっては、半期に履修できる科目数を制限する「CAP制」というルールが存在します。先程の卒業要件と合わせて、計画的な履修を心掛けましょう。

 

■京大のWeb窓口「KULASIS」

 京大では、履修登録はKULASISというWebサイトで行います。履修登録の手続きは大きく3段階存在して、各々の手続きに締切りが定められています。締切りを過ぎてしまうと科目が1つも履修できなくなる可能性もあるので要注意です。

KULASISでは履修登録の他にも、休講・補講・課題などの連絡や、学期末には試験時間割・成績確認もできます。また英語のリスニング教材「GORILLA」や、課題提出に使われる「PandA」のページもここが入り口になっています。合わせて確認しておきましょう。

 

■分からないことがあれば「勉学相談会」へ!

 4月2(火)・3(水)・4(木)・6(土)に勉学相談会が実施されます。履修登録やKULASISについての疑問や不安に、先輩が答えます! 是非お越しください。

 

 今回のメルマガは以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 次回は農学部新2回生のジョンが『空きコマの過ごし方』についてお送りします! お楽しみに!

メルマガ運営担当

Mail: kyodai.shinsapo@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協からのお知らせでした。