2019京大生協新入生web
 · 

新生活の準備について

こんにちは! 新入生サポート事務局、医学部新2回生のミントです。

今回は『新生活の準備』についてお送りします。

 

みなさん、新生活の準備は進んでいますか?

今回は、大学生活を始めるにあたって準備しておきたいものをいくつか紹介します!

 

■ その一、自転車

京都での日常生活における移動は自転車が必須です。駐輪場も京都市内の各所に設置されています。

また大学構内での移動にも自転車が活躍します。大学の授業と授業の間は15分あるのですが、京大ではキャンパス内の移動距離が長いことも多く、歩いていると時間に余裕がなくなったり、授業に間に合わなかったりすることがあります。

このように自転車は大学内外での移動において欠かせないものであり、京大生にとって手放せないアイテムのひとつと言えます。

ちなみに生協の一部店舗には空気入れが用意されていて、休み時間や空きコマに利用できるため、便利ですよ!

 

■ その二、パソコン

パソコンは、レポートの作成、講義資料の管理やWeb教材の利用など、大学での学びにおいて必須となります。大学内の図書館や学術情報メディアセンターのOSL(Open Space Laboratory)と呼ばれるスペースでもパソコンを使用することはできますが、曜日や時間によっては閉まっていて利用できないこともあります。授業や自学自習で利用するために、大学内で各自がノートパソコンを携行・利用することが、大学側からも推奨されているので、自分のパソコンを持っておくことをオススメします!

また、図書館や生協ショップの各店舗にプリンタはありますが、レポートや講義資料などを自宅で印刷できると便利なので、プリンタも準備しておくとよいでしょう。

 

■ その三、印鑑

大学生にとって、印鑑は欠かせないアイテムです。自分名義の銀行口座の開設時や、アルバイトの契約時など、種々の契約をする際に必要となります。特に一人暮らしをする方は、必要になった時にすぐに使えるように、自分用の印鑑を用意しておくとよいでしょう。なお、シャチハタは証書などへの使用が認められないので注意してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました! 次回のメルマガは理学部新2回生のシュメールが『第二外国語・ILASセミナー』についてお届けします。お楽しみに!

メルマガ運営担当

Mail: kyodai.shinsapo@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協からのお知らせでした。