2019京大生協新入生web
 · 

引っ越しの諸注意

こんにちは! 新入生サポート事務局、工学部新2回生の徳太です。

今回は『引っ越しの際の注意点』についてお伝えしたいと思います。

 

■引っ越し前の下見は重要!

 受験期に保護者の方に部屋を探してもらった方も多いと思います。自分の住む部屋をまだ見たことがない方は一度、引っ越す前に下見をしましょう。部屋の様子を知っておくことで、生活のイメージがしやすくなります。また、周辺のスーパーや生活用品店の位置を把握しておくことでスムーズに一人暮らしを始めることができますよ。

 

■引っ越しの準備

 自分の地元で家具はもちろん、日用品もある程度揃えておくことをおすすめします。京都は駐車できる場所が少なく、大型の物を京都で買い揃えるのは大変です。その上、引っ越してきたばかりでお店を正確に把握していない状態で日用品を買い揃えるより、地元で揃えた日用品で生活しながら少しずつ京都のお店に慣れていった方が気持ちも楽ですよ。

 

■京都での服装

 引っ越して早々体調は崩したくないものですよね。春と言えども京都は寒いです。特に南方出身の君! 地元にいる時と同じ服装をしていたら後悔することになるかもしれませんよ。これから暑くなるし夏に帰省した時に冬物を持って来よう、なんて思っていませんか? 薄手のコートくらいは持って来た方が良いと思います。

 

■インターネット開通

 引っ越しを保護者の方に手伝ってもらう人が多いと思います。保護者の方が帰られる前に、出来ればインターネット開通まで済ませておきましょう。インターネット開通を自力でするのはなかなか大変です。一人になって心細い時に、初めての開通作業は精神的にも辛くなります。業者の人を家に上げて開通してもらう場合でも、部屋に知らない人を上げるのはとても勇気がいりますよね。早めに予約して、保護者の方がおられる時に済ませてしまいましょう。予約はとても混み合うので、早め早めを心がけておくと良いでしょう。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。参考にして頂けると嬉しいです。皆さんがより良い一人暮らしを始めることが出来るよう願っています。次回は人と人との交流事務局が『平成最後の新歓遠足 around Kyoto Univ.』についてお届けします! お楽しみに!

メルマガ運営担当

Mail: kyodai.shinsapo@gmail.com

※メールでのお問い合わせへのご回答は日数を頂く場合があります。

京大生協からのお知らせでした。