2020京大生協新入生web

京大生の日常について

オセロン先輩、京大生って普段何しているんですか?


私も知りたいです!


もちろん京大生全員がそうってわけではないけど、多くの京大生は学業に加えてサークルやバイトをしているよ。それじゃ、ここで京大生のサークル事情とバイト事情を知ろう!今回は京大生協学生委員会の人たちにアンケートを取ったよ。その結果を一緒に見てみよう!


サークル編

サークルにいくつ入っていますか?

結果を見ると、サークルに入っている人の6割以上がサークルを掛け持ちしていることがわかります。入会、退会が緩いサークルもあるので、入りたいと思ったサークルにとりあえず入ってみるのもいいですね。もちろん、一つのサークルに集中している人もいます。サークルの数に関係なく、大事なのは自分に合ったサークルかどうか、そしてその活動を楽しめるかどうかです。

サークル活動の時間は生活の約何%を占めていますか?

生活のおおよそ10%くらいを占めている人が多いようです。学業やバイトなど他のことに力を入れ、サークル活動には息抜き程度で参加する人もいます。もちろん、100%全力でサークルを頑張る!という人もいます。力の入れ具合は人それぞれのようですね。自分が楽しいと思える活動に積極的に参加するのがオススメです。

サークルに一番求めるのは何ですか?

サークルに出会い・人間関係を求める人が多いようです。同じサークルの人と、サークル活動以外で、休みの日に一緒に遊びに行ったり、家で遊んだり、食事に行ったりする機会は多いです。また、先輩後輩の繋がりもでき、特に同じ学部学科の先輩と仲良くなると、学業のアドバイスを貰えることもあります。大学生活において人脈を広げることは非常に重要です。人脈を広げるためにサークルに入るのもありです。

もちろん、好きなことをするためにサークルに入っている人もいます。京大には色々なジャンルのサークルがあります。ぜひ、サークル大百科に目を通してください。あなたの好きなことができるサークルがきっと見つかると思います。

バイト編

バイトをしていますか?

グラフから、おおよそ3人に2人の京大生がバイトをしていることがわかります。実は、皆がみんな、バイトをしているというわけではないのです。バイトをする時間を、勉強やサークル、趣味に当てている人も多くいます。貴重な時間をどう過ごすかは自分次第です。バイトをするのもしないのも完全に個人の自由です。 では、京大生のバイトについて少し踏み込んでみましょう。

業種は何ですか?

やはり、京大生は塾講師など教育関係のバイトに携わっている人が多いですね。今までに身につけた知識と京大に受かった経験を活かして、今度は教える側として生徒さんの役に立つというのは、自分自身の成長にも繋がるのかもしれません。さらに、塾講師などは比較的時給が高いので、稼ぎやすい職業かもしれません。

また、飲食店やコンビニ・スーパーでのバイトも多いです。これらのバイトは求人が多いため、見つけやすいです。何でもいいからバイトをやりたいという人は、まずこれら王道のバイトに挑戦してみるといいかもしれません。友達と一緒にやってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

その他のバイトもいくつか見てみましょう。

①研究室でのバイト

大学ならではのバイトですね。他のバイトでは経験できないようなことも経験できるらしいです。また、研究の実験の被験者になるバイトもあります。ぜひ探してみてください。

 

②雀荘スタッフ

なかなかマニアックなバイトですね。少し珍しいバイトをすると楽しいかもしれませんし、話のネタにもなるでしょう。

 

③競馬、競艇

これらがバイトかどうかを決めるのはその人次第です。色々なことに挑戦できることも大学生の強みです。固定概念に囚われず、一度経験してみるのもいいのかもしれませんね。もしかしたら大勝ちできるかも…?

 

他にも色々なバイトがあります。求人サイトなどを見て、やってみたいと思ったバイトにどんどん挑戦しましょう。京大生協の求人サイトもぜひ活用してください。

時給はいくらですか?

概ね1,000円あたりが平均のようです。バイトでもらえる給料は基本的に時給×働いた時間です。短時間で効率良く稼ぎたい人は、時給の高いバイトを選びましょう。また、昇格して時給が上がっていくバイトもあります。昇格制度があるかどうかで選んでもいいかもしれませんね。

平均週に何時間バイトをしていますか?

バイトに充てる時間は人それぞれのようです。自分の生活スタイルに合わせて、無理のない範囲でバイトをするようにしましょう。

ただし、バイトによっては入りたい時間に入れない場合もあります。バイトでいっぱいお金を稼ぎたい人にとっては、シフトに入りやすいかどうかがバイトを選ぶときの重要な観点になるでしょう。

バイトをしていて良かったなと思うことはありますか?

A.人間関係が広がる。

バイトによっては、社員さんや同じバイトの人と仲良くなれます。他大学の人や社会人の人との関係を築きたい人は、職場で話す機会が多いバイトを選ぶと良さそうです。保証はしませんが、運が良ければ恋人ができるかもしれません。

 

A.社会の基礎を学べる、社会経験を積める。

多くの人が将来、就職して働きます。大学生の時から社会の基礎を知っておくと後々の人生で必ず役に立つでしょう。また、ある程度の失敗は許されることが多いです。失敗できるうちに失敗して成長に繋げていくのも大事なのかもしれません。

 

A.金。

そうですね、お金は大事です。稼いだお金で欲しいものをいっぱい手に入れちゃいましょう。

 

A.麻雀のルールを覚えられた、強くなった。

先程の雀荘スタッフの方ですね。強くなれる理由を知ったようです。

 

A.高校生と話せる。

少し危険な匂いもしますが、そういう意味ではなさそうです。人間関係が広がることの一つですね。

最後に

サークルもバイトも、やるかやらないかは自分次第です。どちらも強制ではありません。しかし、自分から動かなければ始まりません。やってみて後悔することもあるかもしれませんが、きっとプラスになることの方が多いはずです。キャンパスライフを楽しむために、サークルやバイトをしてみてはどうでしょうか?