2020京大生協新入生web

X-academyの1年

4月

4/20(月)18:30~21:00

会場:時計台記念館国際交流ホール


第1回  大学との出逢い

京都大学での生活を充実させるためにはどうしたらいいのか。多様な教員と近い距離で話しながら考えていきましょう。企画後半では教員や先輩、同級生とご飯を食べながら交流できます。

5月

5/29(金)18:30~21:00

会場:北部食堂


第2回  知識との出逢い

「これからは思考力・発想力が必要」とは最近よく言われることです。ただ考えるためには自らにある程度の知識があることが求められます。思考する上で必要なことは知識を身につけることです。今回は様々な先生の話を聞き、これまで知らなかった世界の扉を叩いてみましょう。

6月

6/25(木)18:30~21:00

会場:吉田食堂


第3回  学問との出逢い

「大学は学問をするところ」と言われています。ではそもそも学問とは何でしょうか?私たちは今何のために勉強しているのでしょうか?この企画では教員と近い距離でじっくりと交流できる時間を設けています。普段研究活動をされている教員の価値観に触れながら、学問の意味を一緒に考えてみましょう!

夏休み

〈 夏休みオプション企画 〉

見学ツアーを企画しよう!

せっかくの夏休みなので、

行きたい場所へ行ってみよう!

● 1回生参加者が自分たちで「見学ツアー」を考える企画です。

● 過去見学した施設:iPS細胞研究所、京都地方裁判所、京都大学瀬戸臨海実験所 など


10月

10/15(木)18:30~21:00

会場:北部食堂


第4回  書籍との出逢い

私たちにとって身近な存在の一つである書籍。でも、書籍との付き合い方って難しいですよね。登壇者に書籍を直接紹介してもらい、書籍との付き合い方を一緒に考えていきます。

11月

11/9(月)18:30~21:00

会場:吉田食堂


第5回  大学院との出逢い

京都大学には文理を問わずたくさんの大学院があり、多くの大学院生が在籍しています。でも、1回生の時点で大学院や大学院生についてイメージするのって、なかなか難しいですよね。実際に大学院生のお話をきき、大学院についてのイメージを深めていきます。

12月

12/18(金)18:30~21:00

会場:吉田食堂


第6回  社会との出逢い

「将来は就職して...」と漠然と考えている人も多いことでしょう。ですが、社会に出ることに対するイメージがついていない人も多いのではないでしょうか。社会人とは?働くとは?現役社会人の方々からお話をきいてみましょう!

1月

1/13(水)18:30~21:00

会場:吉田食堂


第7回  新しい自分との出逢い

1年間を通して様々な出逢いを経験し、自分の中で何かが変わっていることでしょう。一年を振り返り、これからの大学生活におけるあなたの京大での学びを考えてみましょう。

参加者の声

バタバタしながら過ごすとあっという間の1年で、何も得なかったように感じてしまうかもしれないけど、月に1回くらいX-academyがあることで大切な1年目が充実すると思います。

企画のひとつを少しだけご紹介します!

知識との出逢い

※ご紹介している実施内容は昨年のものです。

 

■タイムスケジュール

18:30~18:50…登壇者の方の自己紹介

18:50~20:00…座談会を3回実施

20:05~21:00…懇親会

各分野より10名の先生にご登壇頂きました。

先生の研究分野についてお話をきき、それに関する「問い」について話してみよう!という内容でした

 

過去の内容については、

facebook

Twitter

確認できます。


紹介動画をご覧ください

【定員200名限定】X-academy(企画全7回・懇親会費・書籍割引特典含)

申込番号:7002 生協組合員価格 19,980円(税込)

X-academyにお申込みいただくくと、無料でビジョンナビセミナーにご参加いただけます。


参加した先輩の声

入学前はやりたいことが決まっておらず、色々な人と会ってみたい!と考えていました。X-academyの座談会は話したいことを話せる場ですし、普段は会えないような先生と会えたり、先輩とも関わりを持てたりするのが嬉しいです。高校と同じように淡々と講義を受けるだけでは、意外とやりたいことも見つかりにくいのでは…と思っています。X-academyではやりたいことがすでに決まっている人も、新しい視点を得られるのではと思います。

 

 

総合人間学部 新2回生

吉田 那沙 さん

※2019年度X-academy参加者

経済学部はコース選択が無く、勉強するモチベーションがなくなってしまうのでは?という危機感があってX-academyに申し込みました。先生から具体的にアドバイスをもらい「そういう考え方もあるのか!」と思った場面もありましたし、X-academyで紹介された書籍(自分の専門外)を手に取ってそこから派生して読書を進める…ということもありました。参加していて、自分だけでは思いつかないような考えに出逢うことができる点が、X-academyの楽しいところです。

 

経済学部 新2回生

竹下 玲治 さん

※2019年度X-academy参加者