2020京大生協新入生web

「英語力」+「コミュニケーション力」を変えるサポートをします!

具体的にはどんなことをするの?

タップで拡大表示
タップで拡大表示
  • 座学だけではなく実際に立ち上がってペアワークやグループワークを実践します。1人だけの自宅学習では決して体験できない「英語でのコミュニケーション」に重点を置いています!
  • グループで話し合ったことをまとめて発表する機会も多くあります。後期に入ってくるとジェスチャーも交える余裕も出来て表現の力がついてきます!

講座の様子を動画で見てみよう!

近日中に動画アップ予定!

 

90分間の毎回の講座内容はこんな感じ…!

 ※状況に応じて変更する可能性もあります

■WARM UP【10分】

ペアやグループで日常の出来事を話す、英単語を使ってゲーム!

■ACTIVE CLASSROOM PARTICIPATION【20分】

ペアもしくはグループ全体でディスカッションに使える表現やマナーを学ぼう!

■TEXT STRATEGIES【15分】

テキストを使いながら英文の読み方や聞き方のコツを習得!

■ACTIVE LISTENING【20分】

TOEFLに関連した少しアカデミックな内容のリスニングにみんなでチャレンジ!

■PRESENT AND DISCUSS【15分】

毎週新聞記事をピックアップし要約したことを元にペアでディスカッション!自分で好きなテーマを取り上げることが出来るから楽しい!

この講座は京大生の学ぶべきレベルに合わせたアカデミックな内容も取り入れているリスニング・スピーキングの力をつけるための講座として2015年から生まれました!留学や就職・研究のためだけでなく、キャンパス内で留学生との交流や外国人の先生とお話しするときに必要とされるレベルのコミュニケーションの実践が今の京大生には重要です。グループディスカッションとペアワークを毎回繰り返し行うことで、受験英語から使える英語へのレベルアップを最終的に目指します。聴解力を養うために初回からオールイングリッシュですが、最初から完璧に聞き取れる人なんてもちろんいません。まずは単語・文脈からの推測や、自分から「分からない!」と意思表示するステップから始まります。英語での表現の仕方は日本語と全然違っています。だからこそおもしろい。日常会話で使えるフレーズや英語で必要な応答態度、グループディスカッションの術をこの講座で実践して皆で楽しく身につけていきましょう!!

先輩のリアルな声!この講座でどんな成長が出来た?いま役立っていることを教えて!

自信のない英語の聞く、話すスキルを高めたいと思い受講しました。間違っても誰も笑わないから思い切って話そうと思える。そのチャレンジを繰り返すうちに積極性が身についてきたように思います。1回前期は授業が詰まっているので少し余分に疲れますが、その分良い英語の練習の機会を得られたと思います。この講座で勇気を得た僕は、夏にマルタで短期留学をしました。今まで経験したことのない完全な英語環境。出発後不安に苛まれましたが、いざその環境に置かれてみると吹っ切れ、自分から話しかけて友達を作ることができました。意味が通じなくても曖昧にせず、何度も聞き返すようにしました。その方がコミュニケーションを取れていたように思います。英語という言語能力の向上以外に、環境適応能力やコミュニケーション能力を鍛えられました。とても良い経験になりました。せっかく練習したものなので、講座が終わっても英語の練習を蔑ろにせず、外国の友達を作って一緒に遊びにいったりしたいです。

 

2019年度受講生 経済学部 新2回生 和田 壮礼 さん

受験勉強をしたものの、まだ英語に苦手意識を持っていて、英語が流暢に話せるほど身についていないと感じていました。将来英語を使いこなせるようになりたいと思い、受講することを決めました。英語の「受験科目」という認識が、「コミュニケーションで使う道具」に変わりました。なにより間違えても否定されない環境で楽しく受講できたので、英語への苦手意識がなくなりました。また、高めあえる他学部の仲間ができました。あの子も頑張っているから自分も頑張ろうと思える友達が増えたことは、今の勉強へのモチベーションにも繋がっています。当時の講座の学生スタッフの方から海外に行くことを勧められ、今年の夏休みにILASセミナーでタイに2週間滞在しました。英語の講義を聞くだけでなく地元の学生と英語で交流することができ、自信がつきました。英語が徐々に自分の背中を押してくれる強みになってきていると感じています。また、今年秋にミャンマーの林業大学の学生とも交流しました。専門分野について英語で議論できる機会に恵まれ、英語が人と人をつなぐ言語だと日々実感しています。将来、私は海外の研究者と共同研究したいと考えています。英語で書かれた論文は、日本語で書かれた論文よりもはるかに多いです。もっと英語を武器にできるように学んで、多くの考え方や知識を知りたいと思っています。「せっかく京大生になったから、勉強も他のことも頑張りたい!」と思っている皆さん。京大は、どんな方向に思いっきり大学デビューしてみても受け入れてくれる場所です。これからの大学生活が素敵な時間になるよう、応援しています!

 

2018年度受講生・2019年度スタッフ 農学部 新3回生 上田 菜央 さん

大学受験で使ったような読み書きのみの英語だけでなくスピーキング力を鍛えて海外留学をしてみたいと思い、この講座を受講しました。講座には生まれも育ちも日本なのに英語がご堪能な学生スタッフさんがおられ、努力次第ではここまで英語力を伸ばせるのだと励みになりました。教材では、知っているけれど自分では使ったことのない表現がたくさん載っており、英語講座でスピーキングの練習ができたのは、所属していた英語サークルでの活動や上回生になってから行った海外調査で役に立ちました。講座で得たことを活かして、英語サークルでの活動(英語劇、ディベート、スピーチ)、国際寮でのレジデントアシスタント、ベトナムでの長期間の現地調査および現地での英語教師の仕事など様々な挑戦をすることが出来ました。また、研究に必要な文献は英語で読みますが、講座で練習したアカデミックリーディングの技術を活かせているのではないかと思います。将来的には国際機関で働くのが夢です。英語は楽しいです!最初は分からないことが多くても、日本語よりダイレクトに話ができる、すっきり感や日本語にない乾いたジョークのセンスなど、受験英語だけでは分からない英語の魅力がたくさんあります。受験英語しか知らないのはもったいない!笑 この講座で、英語の楽しさを実感してみませんか?

 

2015年度受講生・2017年度スタッフ

アジア・アフリカ地域研究 研究科修士新2回生 皆木 香渚子 さん

受講経験のある学生に講座での実感や成長できたことを聞いてきました!

近日中にイタビュー動画アップ予定!

 

この講座で磨いた実力を海外で試してみたい!

そんな方にはオプションで海外語学研修をオススメします!

【Option】夏休みはシドニー異文化体験ツアーに参加してみませんか?

実力はついてきた?自分の力を試してみよう!

現地での取り組み内容を少しだけご紹介します!

タップで拡大表示
タップで拡大表示

なぜシドニーに行くの? ポイントは4つ!

1)話すスピードがゆっくり!初めての海外でも安心! 

2)時差は1時間!たくさんエンジョイしながら学ぼう!

3)治安が良く安心して活動できる!

4)観光スポットだけでない!先住民や歴史にも触れられる!

こんな方に異文化体験ツアー参加をおすすめしたい!

「海外体験をしたことがない」「海外体験したことはあるけど旅行で連れて行ってもらっただけ」「一人で留学や海外に出るのはまだ不安」「English Communication講座で培った自分の英語力を試したい」「現地で実際にコミュニケーションをとってみたい」

現地では生協職員も同行!安全に学べる環境をサポートします!

現地にいる間、生協職員も一緒に行動しますので安心感があります。現地では朝と夜にミーティングを行い、個人で立てる目標に対する到達度チェックを行う予定です。対生協職員だけでなくグループ内でも自分の状態を共有することで達成感を感じ、切磋琢磨することで後期の講座でもモチベーションを高めることができます。


海外旅行保険もツアーに含まれています!

24時間日本語で対応可能な「COOPあんしんダイヤル」「COOPあんしんサポート24」と連携している海外旅行保険があらかじめセットになっています。講座の講師や生協職員も同行しているため万が一何かトラブルがあっても安心です。

ツアーに関するQ&A

Q1.ツアー中に自由時間はありますか?

A2. もちろんです。ツアーの中ではグループごとで計画して市内を巡ったりするような時間もあるため、未経験の地で自主性を養うことでひとまわり成長して帰ってくることができるでしょう。シドニーの見どころはたくさんありますがその中から自分たちだけの周遊プランを作っていきます。交通機関を使ったり現地の方とお話ししたり、講座で学んできた「使える英語」を発揮するチャンスです!

 

Q2.単なる観光ツアーではないのですか?

A2.現地で働く人たちや現地の大学生と交流する時間を設けています。旅行で必要となるレベル以上の英語が必須となる場があることはもちろん、他大学の学生も含む参加者や講師も参加しますのでそのような意味でも「異文化交流」できる濃い時間になることでしょう。

 

Q3.English Communication講座ではこの異文化体験ツアーしか海外に行く機会は提案していませんか?

A3.厳密に「English Communication講座内でサポートをしっかり行う」という意味ではこのツアーのみをご提案しています。しかし、English Communication講座で自信がついて自分から長期休暇を使って1か月以上の留学に申し込む人もいます。また、一定の条件(京都大学が定める基準以上のTOEFL iBT等のスコア取得など)クリアが必要ですが、大学の単位認定制度でもある交換留学を目指す人もいます。講座開始後に留学も気になる場合は可能な範囲でのサポートをしますので随時スタッフまで気軽にご相談ください。

 

Q4.ツアーの詳細をもっと知りたいのですが…。

A4.大学生活準備センターや入学準備説明会の会場では、English Communication講座の詳細資料と、実際に異文化体験ツアーに参加された方の報告集を展示しております。

異文化体験ツアーの報告集には、ツアーのスケジュールや実際に参加した学生さんの感想が掲載されています。会場で自由に閲覧できますので、ぜひご覧になってください。

※京大生協の異文化体験ツアーは2020年が初めての取り組みとなるため、他大学で実施した報告集を展示しております。

※お持ち帰りはご遠慮いただいております。

※English Communication講座自体は京大生協で5年目の開催となります。

 

Q5.ツアーの申し込みはいつですか?

A5. 4月の講座開講前のガイダンスで受講生全員に詳細な内容も含めて周知します。ツアー自体のお申込はガイダンス後からです。会場には直接行けないという方もご安心ください。※English Communication講座にお申し込みの方のみツアーにお申し込みいただけます。

English Communication講座で実力をつけて、海外にも足を伸ばして、ひとまわり大きくなった自分を見てみたい!そんな方は是非異文化体験ツアーをご検討ください。

開催概要

●  開催期間

2020年4月~12月  週1回90分

(全20回※前期(4~7月)10回・

  後期(10~12月)10回 + ガイダンス1回)開催

※オプションで異文化体験ツアーにお申し込みの場合出発前ガイダンス・9月の異文化体験ツアーに参加

 

●  曜日 毎週火曜日 または 水曜日

 

●  時間

16:30 ~18:00 または 18:30 ~ 20:00

(申込人数によってはクラス数調整のため上記予定の時間に開講できない場合があります)

 

●  会場 京都大学 吉田南構内 吉田ショップ2F

 

●  4月2日(木)~6日(月)に実施する生協初期登録会場に必ずお越しください。その場で受講の曜日・クラスをお知らせします。(時間割の都合に合わせて後日変更可)

申込番号:7001

【定員120名限定】京大生のための英語講座

生協組合員価格 88,000円(税込)

※テキスト・教材費一式を含みます。 

【定員20名限定】Option 異文化体験ツア

生協組合員価格(予定)

258,000円(税込)

※ツアー代金及び旅程は4月以降に確定します。

※お申し込み・お支払方法等は開講オリエンテーションでご案内します。

※ツアーのみのお申し込みはできません。


★お申込みにあたり、必ずお読みください。
京大生のためのEnglish Communication講座利用規約.pdf
PDFファイル 736.2 KB