2020京大生協新入生web

おすすめ期日 3月22日(月) 最終期日 4月7日(水)

学びの講座・自転車

京大でどう学ぶ?

①高校と大学の違う点

だからこそ難しい面も…

受け身のまま「教わる」というよりも、能動的に自分で考え、進む方向を自身で設定していく環境です

  • 具体的なビジョンがなくて不安
  • 進路が決めきれない。興味のある分野が絞りきれない。
  • 本気で興味のある学問があるかどうか

先輩の声は京大生協実施 京大生まるごとアンケート(2020年9月実施)より

②京都大学という環境

農学部 新3回生 人見 花帆 さん ※英語講座2019年度受講生  2020年度スタッフ
農学部 新3回生 人見 花帆 さん ※英語講座2019年度受講生  2020年度スタッフ

多様な学部、色々な施設が存在します

10の学部、18の大学院研究科等、13の研究所・・・ほか多くの研究施設を有する京都大学 では、多種多様な研究や活動が行われています。京大生だからこそ利用できる施設や参加できるイベントも多くあり、自分から「何を」「どうやって」学ぶかをコーディネイトすることになります。

 

+そして、人とのつながりから得られる学び

京都大学の中で学ぶ事に多くの意義があります。加えて、研究者や専門家になったり、世界で働きたい!と国際的な視野を考えている方には、今の時代だからこそ多様な考え方に触れ、コミュニケーションをとる機会を増やすことでより多くの知識や価値観が養えるでしょう!

③勉学・研究実態形態の変化 講義のかたちの変化

2020年度は大きく環境が変わりました。これまであったものがなくなり、なかったものが出てきたり…社会も変わるなかで、「やったことがないこと」「知らないこと」にチャレンジしていくことや、繋がりが必要です。

  • 対面講義が少なくなり、友人と喋ることによって深めていた知見が得づらくなった
  • オンライン講義中心となり勉学において協力したり、競い合う仲間がいないためモチベーションが保てない

先輩の声は京大生協実施 京大生まるごとアンケート(2020年9月実施)より

新しい出逢いや可能性をみつけにいきませんか?

農学部 新3回生 真柴 誠 さん※英語講座2019年度受講生2020年度スタッフ
農学部 新3回生 真柴 誠 さん※英語講座2019年度受講生2020年度スタッフ

生協は「挑戦したい」「やってみたい」をサポートします。

ひとりでは踏み出せないという人も、

講座をうまく活用して、学びについて考えられ「場」、

話し合える「仲間」をつくってください!