2017京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

X-academyの1年

みんなで集まって具体的に何をするの?

4月

4/23(月)
18:30〜21:00
会場:国際科学イノベーション棟

第1回  大学との出逢い

~京大での学びを始めるにあたって~

大学での学びと高校生での学びはどう違うのでしょうか?「履修登録」や「単位」とは違った視点で「自分が学びたいこと」を考えてみませんか? 企画の後半では懇親会も行います!


5月

5/30(水)
18:30〜21:00
会場:北部食堂

第2回  知識との出逢い

~自分の興味がある分野をみつけよう!~

「受験の知識はすぐ忘れてしまう」とよく言われますが、なぜでしょう?…その知識を「使う」機会が減ってしまうからです!大学で得る知識も、使わなければすぐに頭から消えてしまいます。知識は、持っているだけじゃ面白くない。大切なのは「自分で考える」こと。「新しい知識と出逢い、自分の頭で考える」上で何が大切か?を考えてこれからの「知る経験」をより面白いものにしましょう!


企画のひとつを少しだけご紹介します!

知識との出逢い

※ご紹介している実施内容は昨年のものです。

 

■タイムスケジュール

18:30~18:45 企画説明
18:50~19:20 座談会 第1ターム
19:25~19:55 座談会 第2ターム
20:00~20:30 座談会 第3ターム
20:30~21:00 フリータイム

 

過去の内容については
facebook

twitter

で確認できます

6月

6/21(木)
18:30〜21:00
会場:北部食堂

第3回  世界との出逢い

~グローバルな京都大学を知ろう!~

「世界」といえば、何を思い浮かべますか?海外、留学、多種多様な人々…。京大にはたくさんの「世界」で活躍している人たちがいます。そんな人々との交流を通して、まだまだ知らないことの多い広い「世界」と自分とをリンクさせて考えます。


夏休み

〈 夏休みオプション企画 〉

せっかく京大生になったので、
“京大生だから行ける場所”に行ってみよう!

見学ツアーを企画しよう!

● 京大には遠隔地にもたくさんの研究所・施設があります。見学ツアーを企画しよう!
● 昨年までは「信楽MU観測所」「生態学研究センター」「京都地方裁判所」などへ、自分たちで企画を考え見学に行きました。


10月

10/19(金)
18:30〜21:00
会場:吉田食堂

第4回  学問との出逢い

〜何のために勉強するんだろう?〜

初めてのテスト、レポートが終わります。レポートや自分の勉強のために書籍を使う人も多いと思います。同時に、書籍を通して学ぶ難しさを実感する人も多いかもしれません。書籍と学びはどのように結びついているのでしょう。どうやって学んでいけばいいのでしょう。夏休み明け、新たなスタートです。書籍などを使った学び方について考えることを通して、自分がこれから学んでいく姿を想像してみましょう。


11月

11/19(月)
18:30〜21:00
会場:吉田食堂

第5回  研究との出逢い

〜物事を深めるとはどういうことだろう?〜

研究ってなんだ?高校までの「自由研究」は大学の研究とどう違うんだ?というように思っている人もいるかもしれません。研究とは何か、どのように行っているのか、どうやって研究内容を決めるのか、そもそも研究をする動機は何か。理系も文系も関係ない!様々な研究に関する疑問を大学院生や先生たちの話を伺いながら一緒に考えてみましょう!


12月

12/20(木)
18:30〜21:00
会場:吉田食堂

第6回  社会との出逢い

〜『社会人』ってどういうこと?〜

「自分はどんな社会人になるのだろう?」誰しも一度は考えるけれど、ひとりで悶々としてしまう疑問をみんなで考えてみませんか?実際に京大出身の色々な職業な方をお呼びします!「社会」について、いろいろな視点から考えられる機会です!


1月

1/17(木)
18:30〜21:00
会場:吉田食堂

第 7回  新しい自分との出逢い

〜2回生になったら何をする?〜

企画に参加して「楽しかったな〜」で終わるのはもったいない! 1年間の生活やXa企画を振り返ることで、2回生に向けて先につながる目標を考えてみましょう。


■参加者の声

わりと普段話せない恥ずかしい?ことを話せる人と会えたことが良かった。クロスアカデミーの後はなんだかもっと勉強がんばろうと思うことができました。

■参加した先輩の声

● 教授は話しにくいイメージがあったけど、案外気さくに話してくださって楽しかったです。
  私にはない考えをもった人がたくさんいて、こんな考えもあるんだと思うことばかりでした。(薬)
● 最初は教授とのお話を期待していましたが、多くの面白い先輩や同輩と話せて良かったです。(法)
● 大学での学びについて早い1回生の間に考えることができた。(教育)
● 班員と「学び」についてとても深いところまで話し合うことができて、とても楽しかった。(理)
● 京大で学ぶことのできるものの広さを改めて感じました。(工)

法学部 新2回生 佐々木 和也さん
※2017年度X-academy参加者

X- academyには、面白い人物と触れ合うことを目的に参加しました。この企画では多種多様な分野・立場の人と交流することかできるので、必ず心惹かれる人物や事物と出会えるはずです。私個人としては、履修している授業の教授とお話しさせていただいたり、個人的に取り組んでいるメソポタミアの粘土板の解読に関して教授から助言していただいたりしたおかげで、キャンパスライフがより豊かなものになりました。夏休み期間中には月に一度の通常企画とは異なり、ホストとして企画立案や運営に携われる特別企画もあり、ただ楽しむだけでなく社会的な経験も得ることができました。また普段あまり接点のない他学部の友人を作る良い機会だとも思います。こうして活動を振り返ってみて、このX- academyでの経験が今後の大学生活の中で大きな意味を持つのではないかと感じています。