2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

京大生のための英語講座 Academic Communication講座

こんな人におすすめ

❶ 英語で道を尋ねられた際、とっさに言葉が出てこない
❷ 普段英語で話す機会がないので、機会がほしいと思っている
❸ 英語が苦手なので、勉強したい
❹ 留学生とも英語でコミュニケーションを取れるようになりたい
❺ もっと「スピーキング」を鍛えたい
★ 将来、研究者を目指したい

❸ に当てはまるあなた!

受験も終わって、苦手な「英語」からは解放!
(様子を見てそのうち頑張ればいいか・・・)

講座は週に1回90分

だから

継続的に英語を使い続ける&
スキルを伸ばすことが可能です。

❷ ❺ に当てはまるあなた!

文法問題や長文読解は解けるけど、「スピーキング」能力も鍛えたい!

講座は
オールイングリッシュ!
だから

話す力、聴く力を鍛えられます。

 

❶ ❹ に当てはまるあなた!

頭の中に考えは浮かぶのに、口から言葉が出て来ない・・・。そもそもコミュニケーションが苦手…。

ディスカッションや
グループワークを繰り返し

実施 だから

自分から発言する姿勢が身に付きます。


★ 将来、研究者を目指したい 先輩の声

研究者を目指すためには、まず多くの方が院へ進学します。院へ進学すると、学部生のとき以上に国際的な学会に参加する機会が増えます。しかし、そういった機会は「英語でコミュニケーションやディスカッションができる人」へ優先的に話が回ってくるのです。何故なら、英語が話せないと自分の研究も発表できませんし、質問はおろか相手の発表も理解できないからです。1.2回生の間では英語を話す必要性に迫られることもあまりないため、油断しがちですが、将来のためにもしっかり英語を自分のものにしておきましょう。
農学研究科地域環境科学専攻 博士課程 三木 健司さん

今のうちに!

3回生、4回生になってからのリスタートでは、落ちた英語力を取り戻すのも大変です。
1回生のうちから、今の英語力をさらに伸ばす&継続的に英語を使い続けることが重要です。

「英語が苦手」な人にこそ受けてほしい!

★講座90分の流れを少しだけご紹介!

❶Warm Up

 

❷Active Classroom Participation

ディスカッションなど会話で使える表現やマナーを、
グループやペアワークを通じて学びます。

 

❸Text Strategies

読み方や聞き方のコツを習得します。

 

❹Active Listening

TOEFLなどに出題されるようなアカデミックなコンテンツを聞き、問題を解き、内容を要約します。
その後、内容に関連したトピックをペアやグループでディスカッションします。

 

❺Present and Discuss

新聞記事を使ってペアでディスカッションをします。
ここでのパフォーマンスは授業で習得した表現などを包括しながら受講生のスキルを発揮できます。

 

❻Wrap Up

理学部 新2回生 大橋 京悟さん

将来英語を使うかもしれないと考え、もっと話せるようになるためにこの講座を受けました。講座では、ペアワークやグループディスカッションを毎回行うので、英語を英語のままで考え、理解することができます。そうすることで、自分は今まで頭の中で考え込んで出てこなかった言葉が会話の中でスッと出てくるようになりました。今後はもっと話す力を伸ばすためにも、言語交換をしてみたいと考えています!


■受講生の声(アンケートより)

Q 講座を受けていて良かった点は?

● 自分の意見を英語で工夫して発表する練習ができる。
● 英語の授業ではなかなかできないリスニングとスピーキングを行える貴重な機会。
● 自分から積極的に話すことができる。
● 嫌でも英語と向き合う機会がある。
● 他学部の友人ができた!

「英語力」+「行動」を変えるサポートをします!

ポイント1

「話す」力と「聴く」力を身につける

● 講座はオールイングリッシュ!
● 聴解力や表現力を身につけられ、英語に慣れることができます。
● グループワークなどのプログラムを通して「自分の意見を述べる」「相手の意見にコメントする」を実践します。

ポイント2

アカデミックな内容

● アカデミックな内容の教材を使用。
● 学術的なテーマで発話する機会をつくります。
● 発話力を習得することで、TOEFL-iBT®にも役立ちます。

 


ポイント3

自分の行動を知る!変える!

● ディスカッションが中心の参加型プログラムです。
● 英語を話す機会を増やし、発話に慣れることで自分の英語に自身が持てます。
● 「行動特性検査」(スチューデントEQ※)の利用によって自分の「行動特性」がわかります。 

1年間の流れ

★クリックで拡大表示

SEQ※とは?

「 コミュニケーションが苦手…」って性格のせいだと思いますか?

SEQ(スチューデントEQ)とはEQ理論提唱者の監修を受けて開発された日本で唯一の大学生向けEQ行動特性検査です。自分がとりがちな行動の特性がわかるので、「なりたい姿」に近づくためにどこをどう変えればいいのかを発見する手がかりが見つかります。また、性格の特性ではなく、意識すれば変えることができる行動を測っているため、自分自身の行動の変化を容易につかむことができ、継続的な開発に活用できるメリットがあります。性格は変えられなくても行動を変えることができるのです。

自分の特性や現状を知ることで、そこから、どうすればいいのか?どう行動すればいいのか?どうなりたいのか?を考えることができます。講座でコミュニケーションを取る中で、意識したことを実践してみましょう!

※スチューデントEQについて詳しくは http://seq.univcoop.or.jp/

京大生のための英語講座 Academic communication講座

● 開催期間

2018年4月~2019年1月 週1回90分(全24回)開催

※大学夏季休暇(8月9月)除く
● 時間

16:30~18:00 または 18:30~20:00

(人数によっては、上記時間通りに開講できない場合があります)
● 会場 【京都大学 吉田南構内 吉田ショップ2
● 定員  先着160名

●  4月3日(火)〜5日(木)に実施する生協初期登録会場へ必ずお越しください。
  その場で曜日・クラスをお知らせします。(時間割のご都合にあわせて後日変更可)

★お申し込みにあたり、こちらのページを必ずご確認ください

 

京大生のための英語講座

■申込番号:7001

生協組合員価格 86,400円(税込)

※テキスト・教材費一式を含みます。

講座のお申込はこちらから