2019京大生協新入生web

京大生協おすすめプラン

京大生協のおすすめプラン

すべての京大新入生におすすめするプラン

生協出資金

京大生協の利用にあたっては、京大生協への加入が必要です。

50口 20,000円(1口400円)

※ 出資金は卒業時に返還されます。

+

+

■お支払い合計

生協出資金+生命共済+学生賠償責任保険(一人暮らし特約 なし) 36,200円

生協出資金+生命共済+学生賠償責任保険(一人暮らし特約 あり) 42,900円

以下は必要に応じてお選びください

大学生協の学生総合共済をおすすめする理由

(1)日常生活のフィールドが広がる京大生の実態にあわせた、学業継続を第一に考えた保障制度だから

下のグラフは1年間(2018年度)に、京大生が「どこで」「どんな内容で」給付・支払を受けたかを示しています。圧倒的に「日常生活」での事故が多く、大学生が行動するフィールドの広がりが分かります。そしてその分、リスクも責任も増えます。

学生総合共済は正課中から日常生活まで24時間365日、国内、海外問わずカバーしています。家庭と学校が中心だった高校生活から大きく広がる行動範囲に見合った、まさに大学生のための保障内容です。

また、学生総合共済は「治療費の実費負担」ではなく、通院や入院日数に応じた定額でお支払いします。これはケガや病気をすることでアルバイト収入が減るなかで、治療費だけでなく食費や交通費等の支出を少しでも減らすためです。

さらに扶養者の死亡は学業継続の大きなピンチです。そんな「もしも」にしっかり備えた保障内容になっています。

※上記給付件数は、2018年度までの保障制度により支払われた件数です。

※2019年度は保障内容が異なります。「2019年度版 大学生協の学生総合共済」パンフレットをご覧ください。

(2)学生が、学内で気軽に手続・相談ができるから

生協の共済、保険は学内にある「生協組合員センター」が窓口です。授業の合間に気軽に相談、手続きができます。加入しているかわからない、ケガや病気をしたけど、給付を受けることができるのか、加入の証明書がほしい、など生協職員が対面で丁寧に対応します。

(3)事故や病気にあわないよう、予防を大事にした、たすけあいの活動に取り組んでいるから

ケガや病気は、ならないことが1番。京大生協では様々な予防活動に取り組んでいます。

たすけあいボード

実際にケガや病気で給付を受けた人のコメントや体験談を紹介しています。

無料自転車点検

京大生に不可欠の自転車、事故になる前にブレーキやタイヤなどの点検をしています。

食生活相談会

年2回、管理栄養士・栄養士による食生活指導を行い、青年期に必要な、栄養バランスのとれた食生活について、専門的なアドバイスをしています。