2019京大生協新入生web

おすすめ期日 3月24日(日) ギリギリ期日 3月28日(木)

大学生活のリスクに備える

共済・保険のご案内

京大生協では、すべての新入生に、大学生協の共済・保険への加入をおすすめしています。

保護者の方からよくお聞きするのは・・・

保険ってすでに入っているものがあるのでいいでしょ 68.0%

自宅通学で親の目が届くから、あんまり心配してないわ 18.3%

※生協の生命共済未加入者に聞いた「加入しなかった理由」(2018保護者に聞く新入生アンケートより)

本当にそうでしょうか?

確かに、過剰な保障や重複した保障はムダですが、「京大入学」を機に、 保護者・新入生のみなさんに知っていただきたいことが2つあります。それは…

(1)大学生になると行動範囲が一気に広がるということ

(2)大学生には、大学生のための保障が必要だということ

京都大学へようこそ!データで見る京大生

京大生協は、京都大学でさまざまなチャレンジをしてみたい! と思っている

すべての京大生をサポートします。

■クラブ・サークル

クラブ・サークルに加入している京大生

79.7%

京大生は加入率が全国でもトップクラス。体育会クラブでは旧七帝大が戦う「七大戦」で盛り上がります。

■通学

通学に自転車を使用している京大生

79.1%

ひとり暮らしの学生はだいたい、自転車で10分程度のところに住んでいます。自宅生の平均通学時間は72分です。実験や実習などで遅くなる場合は、通学するのが難しくなります。

アルバイト

アルバイトの経験がある京大生

79.1%

大学生の収入の大きな割合を占めるアルバイト収入。京大生は意外と家庭教師よりも、コンビニや飲食店が多いです。

ひとり暮らし

ひとり暮らしをしている京大生

71.0%

初めてのひとり暮らし、洗濯や自炊などの家事も大学生としての第一歩です。京都の町も慣れるまでがちょっと大変かも?


■留学

留学経験がある京大生 47.0%

交換留学や語学研修など、研究や体験を広げようと、海外へ飛び出す京大生も大勢います。

※データはすべて「第54回学生生活実態調査」(2018年10月実施)による

高校生以上に行動範囲が広がり、チャレンジできることがたくさんある大学生活。

そこにはリスクも責任もつきものです。