2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

よくあるご質問(京大生協加入編)

Q.京大生協と京都大学の関係が分かりません。生協は大学の一組織ですか?

A.京大生協は、京都大学の学生・教職員により設立された生活協同組合です。

 京大生協の組合員はほぼ全員が京大の構成員ですが、生協と大学とは別の法人となっています。京大生協は、京都大学における教育や研究の発展を支えるという立場から、学生(受験生・新入生)や教職員の福利厚生に貢献するため、日常的に大学との連携を取りながら運営しています。

Q.組合員にならないと利用できませんか?

A.原則として組合員に限ります。

 生協は営利を目的としない、組合員が自らの生活向上のために利用、運営する自主的な組織です。そのため生協の事業を利用できるのは原則として出資して組合員になった人に限られています。

Q.出資金とは何ですか?何に使われているのですか?

A.生協を運営するために組合員が出し合った資金です。

 生協の店舗設備や商品の仕入れ・加工など、事業の運用資金として使われています。会費や入会金、寄付金とは異なり、卒業などで生協を脱退される際には返還します。

Q.出資金は50口20,000円でないといけないのですか?

A.みなさまのご理解・ご協力をお願いします。

  安定した生協事業運営のために、経済情勢や利用頻度に見合った額として、学生の方には20,000円をお願いしています。少ない出資口数では組合員のみなさまに満足いただける事業を運営することができません。書籍10%割引やポイントサービスなど、さまざまな形で組合員への還元を行っています。出資金は卒業等、脱退時には返還されます。それまでの間、「お預かりさせていただく」という形になります。どうかご理解、ご協力をお願いいたします。

Q.生協や共済、保険への加入は強制ですか?

A.加入は任意です。

 ただ前述の通り、生協事業を利用するためには組合員となっていただくことが前提となっておりますので、新入生全員の方に生協への加入をお願いしています。
 共済・保険等については、京大生の事故や病気等の実態やリスクについてご理解いただき、ぜひ加入されることをおすすめします。