2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

よくあるご質問(初期登録・その他編)

Q.初期登録とは何ですか?

A.学生証と組合員証を一体化させる手続です。

 京大生協の組合員証は、京都大学の学生証と一体化されています。この学生証に、生協組合員の情報(組合員であること/電子マネーチャージ/ミールシステムなど)を搭載する作業のことを「初期登録」といいます。これを済ませて始めて、学生証を組合員証として使用することができます。
 初期登録をするためには、事前に生協加入、電子マネー等の申込と支払がされており、そのデータが京大生協に届いている必要があります。お申込が遅い場合は、このデータが間に合わず、初期登録ができません。

Q.初期登録をしないとどうなりますか?

A.学生証を組合員証として使えません。

 生協に加入されていても、学生証に組合員情報が登録されていないため、電子マネー、ミールシステムが使えません。また、書籍の割引を受ける際には、購入時に組合員番号の提示が必要ですが、初期登録をしていないと学生証に組合員番号の記載がありません。そのため代わりに生協加入申込書の控えをご提示いただく必要があります。

Q.4月4~6日の初期登録に行けない場合はどうすればいいですか?

A.生協組合員センターへお越しください。

 4月7日以降、生協組合員センター、生協ショップのカウンターにて初期登録ができます。しかし4月以降は在校生の対応もあり、大変な混雑となりますので、初期登録に時間がかかります。あらかじめご了承ください。

Q.学生証(組合員証)を紛失したときは、電子マネーやミールシステムの利用を停めることはできますか?

A.できます。

 生協組合員センターにご連絡いただければ、利用を停止することができます。ただしシステムに登録した3時間後からの利用停止となります。
その後見つかった場合は、利用停止を解除できますので、生協組合員センターにご連絡ください。こちらもシステム登録してから3時間後となります。

Q.学生証(組合員証)の再発行はできますか?

A.できます。

 生協組合員センターまたは生協ショップカウンターで、「再発行手数料」チケットを購入し、ご自分の所属学部、研究科事務室にて手続をしてください。新しい学生証が発行されたら、生協組合員センターまたは生協ショップカウンターで初期登録を受けてください。これまでの組合員情報データを新しいカードに移行します。