2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

京大生の必需品・自転車

自転車を選ぶときのポイント

1 )自動点灯

夜間灯火は条例で義務づけられており、無灯火は罰金の対象となります。自分を守るためにも相手を守るためにも、点灯の手間がいらず軽い乗り心地の自動点灯自転車をおすすめします。

 

2 )自転車の新しい安全基準 BAA

「安全で長持ちする自転車」を目標に、乗る人の安全を第一に考えて安全性の向上と環境保全を目的に、JIS規格よりもさらに厳格なドイツの基準をもとにした(社)自転車社協会の新しい規格です。

 

□お得で便利な予約購入

入居日にあわせて商品を確保店頭にてお渡し!

特価車などはご来店いただいた時に品切れの可能性もあります。早期のご予約がおすすめです。

購入後も消耗品の交換など割引サポート

京都大学近隣の提携店で割引サポートを受けられる特典付き!

 

ご購入時には商品代金に加え、防犯登録料(510円)をお預かりします。
防犯登録は義務化されています。

オートライト自動点灯システムはセンサーの働きで暗くなると自動で点灯いたします。
スイッチを操作する必要がなく、タイヤに接触しないため軽くて静かな乗り心地となります。
※商品は豊富に用意しておりますが、品切れの際はご容赦ください。 商品の色は印刷の関係上、現物と若干異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※本カタログ掲載内容につきましては、製品の改善・法規制の変化により予告なく変更される場合がございます。

★自転車に乗るなら、学生総合共済(生命共済)・学生賠償責任保険に加入しましょう

自転車のお申込はこちらから

Webご注文後、引き取り希望日にショップルネ店頭で受け取り

→あとは乗って帰るだけ!

2018年4月より京都市では自転車保険への加入が義務付けられます。

京都市民でなくても、京都市内で自転車に乗るなら加入が必要です。
京都市では「京都市自転車安心安全条例」が改正され、自転車事故による被害者救済と加害者の経済的負担軽減を目的に、これまで努力義務であった自転車保険の加入が、平成30年4月1日より義務化されることとなりました。

 

京都市による自転車保険の要件(京都市ホームページより)

■ 賠償責任補償限度額(対人)が1億円以上

■ 示談代行サービスつき

■ 賠償補償の対象となる後遺障害の制限なし(等級)

■ 何歳でも加入できる

大学生協の「学生賠償責任保険」は京都市の要件をクリア

 すでに自転車保険に加入されている場合も、京都市の求める要件を満たしているかどうか、必ず確認しましょう。不足している場合は、追加で加入する必要があります。
 大学生協の「学生賠償責任保険」はこれらの要件をクリアしていることはもちろん、他の保険では対象外となることの多い、「アルバイト中」「インターンシップ中」なども保障範囲に含まれます。

京大生は〈生命共済+学賠〉でしっかり保障を

 自転車での事故は、他人を傷つけるだけでなく、自分もケガをすることが多いです。『自分のケガ』『他人への賠償責任』の両面をカバーできるよう、京大生協では、<自分のケガや病気に備える生命共済>+<他人への賠償責任に備える学賠>にセットで加入されることをおすすめしています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。