2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

京大生のための英語学習

英語のスキルを身につける

●英語ができて損はない! 研究はもちろん就職や大学院入試、様々な場面で役に立ちます
●「読むこと」「書くこと」だけでなく、「聞くこと」「話すこと」が必要になります
●受験英語を「コミュニケーションとして使える英語」にスキルアップさせよう

生協からの提案:

英語力の高い今のうちに「英語を使うこと」を習慣づけましょう!

POINT

❶英語は上回生になるほど必要になる
❷受験直後、新入生の今が一番英語力が高い
→ どちらもその時は気づかない…


京大生のための英語講座 Academic communication講座

「受験のための英語」⇒「話せる英語」「使える英語」にしませんか?

今まで勉強してきた「英語」を活かす!

せっかく京大生になったのだからネイティブの先生から英語で学びたい!

大学の英語で学べる教養科目を受けてみたい!
でも、授業中はすべて英語!ついていけるのか不安…

※京都大学には「英語で学ぶ」全学共通科目があります。外国人の先生が担当され、すべて英語によって授業が行われます。質疑応答や議論、レポートなどもすべて英語です。

留学生と話したり、留学経験をしたい!

たくさん勉強してきたので大丈夫!でも、「英語で話す」ことって実はあまりしてこなかったかも・・・
「文法や単語は覚えたけれど、いざとなるとどう使えばいいのかわからない」
「頭の中に考えは浮かぶのに、口から言葉が出て来ない・・・」
「長文読解や文法問題ならわかるけど・・・」
「スピーキングの練習って、どうすればいいの?」

※世界中から京都大学にやってくる留学生や研究者は年々増え続けています。ともに学んだり、研究したりするには英語でのコミュニケーションが欠かせません。

受験も終わって苦手な「英語」からは解放!
(様子を見てそのうち頑張ればいいか・・・)

回生が上がるにつれ、英語で論文を読む機会や、学会へ参加する機会も増えます。
「やりたい研究」のためツールとして、英語が必須となります。

3・4回生になってからでは落ちた英語力を取り戻すのは大変です。


今まで学んできた英語の知識を、活かさないなんてもったいない!
1回生のうちから、今の英語力を伸ばしませんか?

Academic communication講座の詳細をみる

受験英語から使える英語へ

テストを知り、はじめての受験に備えよう!

英語能力は、大学で必要なスキルとなってきています。
大学受験で英語力が高まっている今が学習のチャンス!
良いスコアを取るために早い時期からの英語学習がおすすめです。

英語の学習方法を身につけよう!
2ヵ月(40日)のセルフトレーニングがオールインワンのキット

各パート毎の強化対策、模擬試験…何からはじめるか、心配無用。必要なツール一式を組み込んだオールインワンのキットだから、これからTOEIC®、TOEFL®の勉強をはじめる人にぴったりです。
自分のペース(1日約60分/週3日など)で、無理なくバランスよく、勉強する習慣をつけ、英語力をUPするために、新入生限定の自己学習キットを活用して2ヵ月でTOEIC® 800点、TOEFL® ITP 500点突破を目指しましょう!

TOEFL ITP & TOEIC 対策キットの詳細をみる