2020京大生協新入生web

「食生活の自立」を生協食堂がサポート

大学生活は最後の「食育」

食生活相談会の取り組み

共済予防活動の一環として、春と秋の年2回生協食堂で食生活相談会を行っています。体組成測定や栄養士への食生活相談が出来ます。

基本の食べ方を「学べる」お弁当の開発

京都大学健康科学センターさんと京大生協のコラボ弁当を開発しました。500キロカロリー以内、野菜4種類以上、塩分3g以下の5.4.3弁当です。


興味ある分野を深く学ぶことの出来る京都大学。その学びは「健康な身体」あっての事。食べる事=身体を作る事。「考え」ながら食べ、充実した学生生活を送ってください。

(京大生協 管理栄養士  馬渕 直子)

食事は毎日のことだから、楽しまないと損です。好きな友達と食べる、好きな場所で食べる、好きなものを食べる、色んな食べ方で豊かな食生活を送ってください。

(京大生協 管理栄養士  湯面 裕貴)


京大生協は京大生の“食”を支えます

北部食堂

オーダーコーナーで提供する天津飯は、京大生に人気No.1のメニュー!

カフェレストランカンフォーラ

他の食堂とは違う、レストラン形式の店舗です。パスタが人気で、有名な“総長カレー”も食べられます。

南部食堂

喫茶コーナーで食べられる日替わりランチやドリアが人気の、医学部構内の食堂です。

カフェテリアルネ

ケバブからパフェまで、メニューのバラエティーNo.1!


中央食堂

朝食~夕食まで対応している店舗です。

吉田食堂

1回生のほとんどが利用する食堂です。大学生活準備センターや、初期登録の会場にもなります。


朝食営業もやっています!

●北部食堂:8:00〜(バイキング形式)

●中央食堂:8:00〜(バイキング形式)

●吉田ショップ:8:00〜(通常の購買商品)

※詳しくは、よくあるご質問ページをご覧ください。

京大生協では、多様な「食」を提供しています

地産地消の取り組み

舞鶴で獲れたお魚や、大学のゼミで栽培した果物などを食堂で提供しています。

ハラルメニュー

京大は留学生の数が多いです。宗教上の制約がある方にも安心して食べてもらえるケバブコーナー。日本人の学生にも大人気です!

内製弁当

京大生協の食堂では、購買で提供しているお弁当の製造も行っています。

ヘルシーメニュー

自分の体は、自分の食べたものからしか作られていません。生協はヘルシーメニューにも力を入れています。

ベジタリアンメニュー

ベジタリアンの方向けのメニューもあります。そうでない方にもおいしく召し上がっていただけるよう、工夫しています。