2020京大生協新入生web

おすすめ期日 3月22日(日) ギリギリ期日 3月27日(金)

ミールシステムの加入

ミールシステムについて

とある学生の一週間

タップで拡大表示
タップで拡大表示

京大1 回生の「食」にまつわるこんな数字

■1週間の生協食堂利用回数 4.3回

1週間の平均登校日数 4.9日

1回の昼食費平均 472.9円

1日のキャンパス滞在時間 6.8時間


※第55回学生生活実態調査より

データで見る!京大生の食事情

京大生が削りたいと思っている支出のトップは・・・食費!

 

京大生の本音

● 削ろうと思えば、食費はいくらでも安くできちゃうんだよね・・・。

やりたい気持ちがあっても実は難しい・・・自炊

京大生の本音

● 勉強やサークル、アルバイトで忙しくてなかなか自炊はできないんだわ~


食堂と購買をあわせると86%が利用している・・・生協!

京大生の本音

● 1日中キャンパスにいると、なんだかんだいって昼も夜も食堂・購買を利用するんだよね~

しっかり学ぶために、しっかり食べよう・・・ミール!

京大生の本音

● 勉学面だけでなく「生活費」も心配。食事の不安が解消され、勉学に集中できます。


※データは第55回学生生活実態調査・2019年京大生まるごとアンケートより

京大生の食生活をサポート!ミールシステムは「食事定期券」

ミールシステムのしくみ

●一定期間の食費を、まとめて先払いすることで割引されます。

●先払いした代金は「ミールシステム専用の電子マネー」として組合員証(学生証)に登録されます。

●1日の利用上限(550円/1,100円/1,400円)まで自由に使えます。

 不足する場合は、現金または電子マネーで支払うことができます。

●食堂のメニューだけでなく、ショップでも食品、飲料が購入できます。(商品の限定があります)

●利用した内容は、レシート、Web(大学生協マイページ)で確認できます。

 (大学生協マイページへの登録はこちらをご覧ください

●購入金額のうち使わなかった分(ミール残高)を翌年度へ充てることができます。

※ICカード利用規則は、こちらのページをご覧ください。

ミールシステムの使い方

●レジで組合員証(学生証)をカードリーダーにかざすだけです。

 

ミールシステム利用者は、お申し出がなくてもミール専用電子マネーから決済し、不足した場合は電子マネーから引き落とします。現金でもお支払いいただけます。

使い残しがあっても安心!ミールシステム残高充当制度

★購入金額のうち使わなかった分(ミール残高)を翌年度へ充てることができます。

在学中安心してミールシステムをご利用いただくために、1年ごとの更新の際にはその年の残高を翌年度分に充当することができます。(※充当手数料が1,100円(税込)かかります。手数料についてはよくあるご質問ページでご確認ください。)また年度ごとにプランを変えることもできます。

日々の繰り越しとは違うの?

ミールシステムは、1日の食事をしっかり摂るが基本理念です。そのため、日々の繰越はできないしくみになっています。

「使い残した分は繰り越せる」とは、利用期間終了後、支払額と総利用額との差額を繰り越すことであり、日々の利用残高を翌日に繰り越すものではありません。