2019京大生協新入生web

「先端看護科学コース」生へのご提案

医学部人間健康科学科「先端看護科学コース」に進学予定の皆さまへおすすめ!

看護医学電子辞書13 IS-N12000

特製ケース・NetDictionary『看護大事典』『ポケット医学英和辞典』閲覧権付き

 

■第2外国語コンテンツカードつき

生協組合員価格 58,100円(税込)

■本体のみ

生協組合員価格 54,300円(税込)

専門用語を調べる時はもちろん、看護技術が動画で収録されているコンテンツもあるので、看護実習でも役立ちます!

※この看護電子辞書は電波を発しないので、医療機器に影響を与えません。病院内での使用も安心です。

 

 ◆Web上でのライセンス登録後、3年間閲覧が可能となるNetDictionary閲覧権が付いているので、『看護大事典第2版』と『ポケット医学英和辞典第3版』の電子版がスマホやPCで閲覧できます。(ライセンスの登録期限2020年3月末まで)

◆「ジーニアス英和辞典」や「ポケット医学英和辞典」等、語学系コンテンツも収録しています。

◆国試対策のコンテンツも充実しています。

先輩の声

 

“高校から使っている電子辞書があるから、新たに看護向けの電子辞書を買う必要はないかなぁ”そんな風に思っていませんか?

 私も大学入学直後はこのように思っていました。でも、今では買って良かったと感じています。

例えば、医学論文を読むとき。看護では英語論文を読むことがあり、読まないと自分の知りたいことを知れないことも多々あります。もちろん日本語論文もありますが、圧倒的に多いのはやはり英語論文なのです。こんな時に役立ったのが「看護医学電子辞書」。初めは分からない単語は高校から使っている電子辞書で調べようとしましたが、驚いたことに医学英語は出てきません。しかし、看護医学電子辞書だと一発で出てきました。さらに、用語説明も詳しいので、ただ単に用語の意味を知るだけでなく、深く理解することもできます。

また、論文を読むときだけでなく、実習中にも看護辞書は役立ちます。病院のカルテや詳しく病態が載っている教科書は、何かと英語の略語が多いのです。例えば、BP。これは、血圧を意味する英単語の略で、よく用いられているものです。このような簡単なものばかりならまだいいのですが、医学分野にはまだまだ知らない略語が溢れています。しかも、略語は教科書等によって違ったりもします。普通にインターネットで検索すると、略語なので医学的なことだけでなく、科学に関することや車の名前等、全く違う意味が出てくることもしばしばです。しかし、看護医学電子辞書では、効率よくピンポイントで情報を得ることができます。

今となっては、毎日持ち歩いて手元から放せません。本当に大学入学時に買って良かったと心から思います!

(医学部人間健康科学科看護学専攻新4回生 岡本冴也香さん)