2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

パソコンをしっかり活用する

さまざまなシーンでパソコンが大活躍します。

回生が進むにしたがってパソコンの使用頻度や重要性も高くなってきます。長く付き合うパソコンだからこそ、適切な製品をお選びください。
京大生協では、学内の環境をきめ細やかに把握し、動作検証を行い、京都大学の「推奨パソコン仕様」に適合した、大学4年間使用できる京大生に最適なモデルをご提案しております。

工学部 新2回生 南雲 竜也さん

1回生のパソコンの使い方で特徴的なのは毎週の英語リスニング学習GORILLA。その他にもレポートの作成はもちろん、実験の表やグラフをエクセルでまとめたり、授業で行うプレゼンのスライドをパワポで作成したりもします。所属している生協学生委員会ではワードでの文書作成や外部の方とのメールのやりとりにパソコンを使用しています。学内設備のパソコンがたくさんあり、自分のスマートフォンでできることも増えてきましたが、やはり持ち運びが楽なノートパソコンは1回生から欠かせません。


農学研究科 新修士課程1回生 角田 翔さん

PCの主な使用方法はスライド・レポート作成、データ解析の2つです。スライドやレポートの作成は1.2回生からもやっていましたが、データ解析は4回生になってから本格的にやりはじめました。研究室にもパソコンがあり、そっちでは数値モデルを動かして、その間に自分のパソコンでデータの解析や描画をする、というような使い方をしています。パソコンを使っているとトラブルはしばしば起こるので、バックアップを取る習慣やフリーズ時の対処法など、誰もが共通して知っているべきリテラシーは早めに身につけておけばよかったなと思っています。


こんな人におすすめ!

●京大で学ぶために必要な条件を満たしたもの、4年間安心して使えるパソコンが欲しい

機種を選ぶ前に必ず確認しよう 京大生に必要なパソコン 4つの条件

❶ 京都大学のBYODに対応していること Bring Your Own Device とは…?

 京都大学では、学生が授業や研究のために、自分の携帯端末(パソコン)を持ち込むという、《BYOD化》を進めることが決定されています。これは単に「ノートパソコンを持ち歩く」ということにとどまらず、テキストやレジュメなど必要な資料を大学のネットワークからダウンロードしたり、クラウド上でデータを共有しながら使用する、ということを意味します。
 指定されたテキストを購入する、講義でレジュメが配布される、学内のパソコンを使ってデータをまとめたり分析したりする、という旧来の学習スタイルからは様変わりしていきます。《BYOD化》へ対応したパソコンの準備が必要となります。京都大学での学びに必要かつ十分な性能を備え、《BYOD化》に適したパソコン選びが大切です。京都大学では、BYODにふさわしいパソコンとして以下の項目について、ガイドライン『パソコン推奨仕様』(国際高等教育院)を定めています。「学部ごとの留意事項」にご注意ください。

★クリックで拡大表示
★クリックで拡大表示

京大生に聞いてみた 実際どうなの?

経済学部 新3回生 平井 友加里さん

私にとってPCとは学業全般を支える大事なツールです。大学では、授業のプリントがデータ形式で配布され、自分でそれを印刷して持ってくるということがたまにありますが、私はその際、PCを授業に持参し、そのデータに直接メモを書き込むことが多いです。また、レポートなどの課題をメールで提出しなければいけなかったり、先生が手元にインターネット端末を持っていることを前提に授業を進めることがあったりと、むしろPCがないと不便な場合もあります。さらに、私が所属するゼミでは報告書を執筆するのですが、その時もやはり、文章やグラフを作成するためのPCの存在は欠かせません。

■どんなときにパソコンを使いますか?
(3つまで回答可)


❷ 大学に持ってきて使うから軽くて持ち運びやすく、バッテリが長持ちすること

薬学部 新3回生 蜷川 優希さん

大学生活を送るうえでパソコンは必須です。授業で使うのはもちろんサークルでもパソコンを使用するので、私は毎日のようにパソコンを携帯しています。授業で使う教科書などの荷物もあるので、パソコンは薄くて軽いほうが絶対に良いです!毎日運ぶとなると、省スペースで楽に運べるほうがいいですよ。また、自転車に入れて持ち運んでいるので丈夫なことも大切な条件だと思います!壊れてデータが飛んだりでもしたらと考えると怖いです。普段はインナーケースに入れた方が安心だと思います。レポートを書いたりメールを送ったり、大学生活ではたくさんの場面でパソコンが登場するので、入学を機にしっかりパソコンを選んで購入してくださいね。


法学部2018年卒業 松本 遥さん

僕は、画面は大きい方が作業しやすいと考えて15インチのパソコンを購入しました。
僕の場合、就職活動中には持ち運んで使う機会が多かったため、この選択が裏目に出て、しばしば腕の筋肉痛に悩まされました。一口に「使いやすさ」と言っても様々な切り口があります。これから置かれる環境をよく確かめて購入すると良いでしょう。


❸ 学ぶための基本ソフトがすべて付いていること

京大生にとってのOfficeソフトとは

僕は1回生の4月に英語の授業で、wordで課題を提出するよう教師に突然言われました。1回生のうちから大学の課題をこなしていくためには、Word, Excel, PowerPointなどのOfficeソフトを問題なく使えるようになっていることが今や必須条件になっています。最近ではExcelで実験データの解析をしたり、Wordでレポートを書いたり、セミナーでのプレゼン発表のスライドをPowerPointで作ったりするために、ほぼ毎日Officeを使っています。京大生協が販売しているOfficeの包括ライセンスはとても安く、僕も現在のPCに買い替えた際にはお世話になりました。おかげで今も最新版のOfficeを使えています。

理学部 新4回生 林 優作さん


Microsoft Officeは
京大MS包括ライセンスを
ご利用ください。

京都大学では「Microsoft Office」の包括ライセンス契約をしています。京大生協が業務委託契約に基づき、新入生のみなさまに最上位エディションを格安でご提供しています。
1年間で税込価格1,296円です。4年間ご利用いただいても税込価格5,184円、一般市価の約10分の1の価格です。さらにそれだけではありません!
1ライセンスで5台のパソコンと5台のタブレット、5台のデバイスに入れてお使いいただけます。ご家族と共有のパソコンで同時にお使いいただいても結構です。
※お申込みの時は、京大生協各店舗まで学生証をお持ちください。最短で翌日からご利用いただけます。

❹ 4年間(6年間)しっかり使うから大学生に必要な保障とサポートがついていること

理学部 新3回生 細野 泰己さん

パソコンを使っているときに机を離れようとしたら、机の上にあったファイルが落下してきて、キーボードにHit!! 飛び散るキーボードのボタン。絶望に打ちひしがれる自分。その時、生協で買ったパソコンで保証がついていたのを思い出してルネのパソコンコーナーに修理の依頼をしました。いくらかかるのかな?と思ったら、生協の保証が適用されて修理代は無料。パソコンのデータもそのままで期間も1週間程度で返ってきたので無事サークルの仕事もできました。やっぱり保証に入っていれば壊れた時でも安心です。


■大学入学後にパソコンが故障したことがありますか?

「京都大学での『学び』に関するアンケート」 2017年10月京大生協実施
「京都大学での『学び』に関するアンケート」 2017年10月京大生協実施

先輩が「京大生の眼」で選んだ新入生のためのおすすめパソコン

パソコン活用に便利なツール・選べるオプション

プリンタ複合機 ポータブルHDD

ポータブルDVDドライブ 無線LANルータ 無線通信端末 WiMAX2+

周辺機器・オプションはこちら

保証とサポート

パソコン動産保険 初心者向けセットアップ講習会 パソコンヘルプデスク

保証とサポートはこちら

学びのツールとしてつかいこなす新入生のための パソコン活用講座

セット購入

キャンパス内で安心して使い続けたい方におすすめ 京大生のためのパソコン 安心サポートプラン

バックアップやトラブル解消はご自身でできる方におすすめ 京大生のためのパソコン ベーシックプラン

セット購入のご案内はこちら