2019京大生協新入生web

ILASセミナーについて

入学前に手続きすることってほんとに多いよね。ILASセミナーの登録っていうのもあるんだって。


そうじゃ、拙者もそれが何かわからんのじゃ。


ILASセミナーとは少人数クラスの授業のことで、先生やほかの生徒との距離が近く、ディスカッションやプレゼンをすることが多いんだ。


ILASセミナーとは?

  • 10人ほどの少人数で行われます。
  • 歴史・地理・古典の講読や環境・資源・宇宙・医学等の最先端知見の紹介、野外実習などの様々な授業があります。
  • 多くは、前期の5限目に開講されますが、他の時限に開講されるものや、学校外の施設で行われるもの、長期休暇に集中的に行われるものもあります。

なるほど、普通の授業とは違って、自分の意見を発言する場が多いのか……。


だが、自分の考えを話し合ったり、皆の前で発表したりするのはためになりそうじゃ。


でも私、人前で発表するのが苦手なんだよなぁ~。


最初は緊張するかもしれないけど、不安に思わなくても大丈夫だよ! 先生も優しいし積極的に授業に参加してみよう!


――後日――

予備登録をしたら、抽選になってしまって、第1希望と第2希望の授業が落ちちゃったよ……。別に第3希望の授業は特に興味があるわけじゃないんだけどなぁ~。


ILASセミナーは一回生前期に必ずとらないといけないというものではないよ。一回生後期にとることもできるし、卒業要件によっては他の科目群で単位を補うこともできるんだ。でも、人によって違うから、しっかり自分で卒業要件を確認するんだよ。


ILASセミナーの授業登録って?

  • 理系・文系にかかわらず、自分が興味を持った授業を自由にとることができ、入学前にWebページから授業登録をします。
  • 第1希望から第3希望まで登録できます。
  • ただし、定員を超えると抽選になることがあります。

それにミヤコちゃん、第3希望のものでも案外面白いかもしれないから、そんなに落ち込まなくても大丈夫だよ。


そんなにくよくよすることはない。いきなりこの時代に飛ばされた拙者の境遇に比べれば、へでもないぞ。


(久しぶりに出てきたなその設定……。)


よーし、4月からの授業も頑張ろう!


最後に

ILASセミナーに参加してみよう!

  • ILASセミナーでは、主体的な学習ができ、教員や学生との討議を通じた学習ができ、アカデミックな内容に触れて、その基礎を学べます。
  • 必ず取らなければいけないというわけではないですが、ぜひ、積極的に参加してみてくださいね!

あわせて読みたい