2019京大生協新入生web

パソコンについて

いよいよ私たちも憧れの大学生! 大学生といえばやっぱり、お洒落なカフェでノートパソコンだよね!


何なのじゃ、その“のーとぱそこん“というものは。


そうだね、まず、パソコンというのは1970年代に個人向けに……


(先輩はPCオタクだった??)


ちょっとストップです先輩! 将軍君、パソコンっていうのは簡単に言うと、レポートプレゼン資料の制作とか、文理や専攻に関係なく様々なシーンで活躍するものだよ!


ほう、そんなものがあるのか! そんなにすごいものならば、それだけで天下統一できるではないか!! よし、今すぐ手に入れるぞ!


……天下統一はともかく、やがて必要になるのは間違いないと思うよ!


パソコンは大学生活の必須アイテム!

  • パソコンはレポートを書くのに便利なだけでなく、プレゼン資料の作成や実験データの解析、プログラミングなど様々なシーンで活躍してくれます。
  • またパソコンだけでなく、プリンターなどの周辺機器があるといざという時に便利です。

へぇ、思ったよりいろんな場面で使えるんですね。でも私、パソコン詳しくないし、どのパソコンがいいかわかんないよ~〜。


そうだね。高い買い物でもあるし、ゆっくり考えるといいと思うよ。あと、ルネの相談センターに行くのもいいと思うよ。


パソコン選び、迷ったらルネの相談センターへ!

  • 西部会館ショップルネは、西部構内にあります。
  • 文系向け、理系向けなど、様々な用途に合わせたパソコンが販売されています。店員の方が丁寧に教えてくれるので、パソコン選びが初めての人も安心です!
  • また、WordやPowerPointなどの必要なソフトが初めから入っていたり、学生向けの割引価格で販売していたりするので便利です。

大学内にも学生が使えるパソコンがあります!

  • 「自分のパソコンを買うまでにパソコンが必要になったらどうしよう」、「急いで買わなきゃ」とお悩みのあなた! 大丈夫です! 大学から発行されるECS-IDでログインすれば、附属図書館や学術情報メディアセンターなどにおいてあるパソコンを使うことができます。

それに京都大学でも最近はBYOD化が進んでいるんだ。


BYOD?


Bring Your Own Device、自分自身のパソコンを持ち歩く、ってことだよ。勉強やサークルで使う重要な資料などをいつでもどこでも確認したり編集したり出来るんだ。二人にもぜひ自分たちに合ったパソコンとともに快適なキャンパスライフを歩んでほしいな。


よーし、早速、パソコン探しに出陣じゃーー!


行っちゃった……。


最後に

進むBYOD化! 自分に合ったパソコンを!

  • 京都大学ではBYOD化が進められており、Wi-Fiの整備など一人一人がパソコンやタブレットといったデバイスを持ち歩くことを想定した環境が整えられています。是非自分に合ったパソコンを持ち歩いて、快適なキャンパスライフを過ごしてください!

京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせてご覧ください。

あわせて読みたい