2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

E科目について

ねぇ、ミヤコちゃん。卒業に必要な単位として、英語を使って授業する何とか科目ってあった気がするんだけど、なんだっけ……?


あー、C科目のことかな。


そうそう、T科目!


いや、E科目だぞ!?


せーの、三人合わせてETCです!!


せーの、三人合わせてETCです!!


勝手にトリオにするな!


って言われても、私、E科目の実態が掴めてないんですけど。


僕もLチキくらいしか知らないなぁ……。


もしや、アルファベットが入っていれば良いと思ってるな?


E科目とは

  • 各学部学科によって卒業要件は異なりますが、多くの場合、必要な単位数の中にE科目が含まれています。
  • E科目は英語をより実践的に活用することを目的として英語の授業の他に設けられているもので、英語「で」学ぶことを主としています。

へえ、英語「で」学ぶなんてかっこいいですね。でも、そもそも英語が苦手なのにそんなものに手を出しても良いんでしょうか?


それはもちろん、英語ができるに越したことは無いが、E科目のスタートラインはみな同じだから心配はいらないぞ。しかもこれは英語の授業ではなくて、幅広い分野の科目を英語で学ぶものだから、自分の興味ある分野のE科目を選べれば「その分野の知識+英語スキル」が両取りできる、いわば一石二鳥科目なのだ。


なんだか知識人への第一歩って感じがしてワクワクしますね。


そういえば、E1とかE2とかあるけど、Eの横についてる番号ってミシュランの星みたいな評価なのかな?


それはカテゴリーだな。一回生はE2しか取れないから注意したいところだが、今後二回生になればE1、E3も履修できるから計画的にE科目の単位を取れるなら二回生に残しておくのもありだな!


E1、E2、E3とは

  • E科目にはE1、E2、E3というカテゴリーがあります。
  • 一回生はE2科目のみ履修可能ですが、二回生以上はE1、E3科目の履修も可能になります。それぞれで概要が変わりますので詳しくは手引き等をご覧ください。

どう、キョウスケ君、わかった?


ミヤコちゃんもな! それじゃあ早速、E2科目をシラバスで見てみよう。


最後に

E科目にも積極的に取り組もう!

  • 初めは英語で学ぶE科目に不安を感じるかもしれませんが心配ご無用。分野は先程も述べたように多岐にわたり、しっかりと学習していけば日本人でも最後には自分のものとなるでしょう。中には虫取りに行くなんて言うユニークな授業もあるそうです。
  • E科目は留学生も一緒に履修することが多々あります。発言量や考え方等で圧倒されることがあるかもしれませんが、世界の広さを味わえるいい機会です。軽い留学気分で、是非E科目を楽しんでください。

京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせてご覧ください。

あわせて読みたい