2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

第二外国語について

入学前に手続することって多いね。第二外国語も登録しないといけないみたい。


ドイツ語フランス語、中国語、スペイン語、ロシア語、朝鮮語、イタリア語、アラビア語の8つの中から自分の学びたい言語を自由に選べるぞ。


ん? 時間割を見てみると、文法と演習という2つの授業があるね。2つともとらないといけないのかな?


第二外国語は必修だから、2つともとらないといけないな。


第二外国語の授業形式

  • イタリア語を除いて、初修では、文法と演習という2つの授業がセットとなっています。
    文法の授業では、その言語の文法について学び、作文や和訳の練習などをします。演習の授業では、短い日常会話のダイアログをペアになって練習したり、リスニングをしたりすることなどによって、実際の運用を学びます。
  • その国出身の講師が担当することもあります。
  • 第二外国語はどの学部でも必修科目となっているので、必ず履修する必要があります。

教科書を買って中を見たけど、何やら見たことのない単語がたくさんあるし、アルファベットの発音も英語と違うみたいだなぁ……。


そりゃ、英語と違う言語なんだから、当たり前でしょ。


そっかぁ。


確かに第二外国語は、習い始めた時はとっつきにくいところもあるな。だが、慣れていくと辞書を使えば何となく読み書きできるようになっていくから、心配しなくて大丈夫だ! さらに言語を通してその国の文化も学ぶことができるぞ。先輩たちの意見も参考にしてみよう


最後に

もっと知りたい人は

  • 第二外国語体験談や、らいふすてーじ新入生歓迎特別号にも第二外国語について詳しく載っているので、そちらも参考にしてみましょう。

京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせてご覧ください。

あわせて読みたい