2018京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

履修登録について

来週から大学の授業が始まるのかぁ。


あ、そうだ時間割を作らなきゃ! この前、先輩に教えてもらった通り、時間割を作るにはKULASISを開いて……(ポチポチポチ)……あ、この科目も面白そう……。


(カチャカチャカチャッターン)……よし、僕の時間割はこんな感じでいいかな。


うむうむ。あとは、作った時間割通りに授業に行けば良いぞ。


先輩、いつの間に!?


最初の2週間は「お試し期間」

  • 半期最初の2週間は「時間割作成期間」といい、履修する科目を決めるためのお試し期間です。
  • 多くの科目では1週目に教員からその科目のガイダンスが行われ、2週目から本格的な授業が始まります。(必修科目等では1週目から授業が始まる場合もあります。)

履修要件に注意しよう!

  • 科目によっては、1週目のガイダンスに出席することが必須であったり、履修希望人数が多い場合に履修制限(抽選など)が行われたりするものもあるので、シラバスをよく確認してください。

ところで先輩、このページに書いてある『履修登録』って何ですか?


作った時間割は、登録することで初めて履修が認められるようになるのだ。


でも、こんなに早く登録して、後から難しすぎて辞めたいとかなりませんか?


そんな時の為に、『確認・修正期間』『履修取消期間』も用意されているぞ。


履修登録は忘れずに!

  • 半期の講義開始から約2週間後に「履修登録期間」、その次の週に「確認・修正期間」が設けられます。この期間に履修登録を行なうことで、その科目を続けて履修し、単位認定を受けられるようになります。
  • 履修登録を忘れると、その学期の単位認定が受けられなくなる場合があるので十分に注意してください!

最後の手段・履修取消

  • 履修登録から約1ヶ月後には、「履修取消期間」が設けられています。どうしても内容についていけなくなった科目があった時、ここで履修を取り消すことで、成績評価・単位認定の対象から除外されます。
  • あくまで最後の手段ですので、履修登録の段階で十分に余裕をもっておきましょう。
  • また、科目によっては取り消しが不可能なものもあるので注意してください。

どうしても無理になったら後から取り消すこともできなくはないから、自分の興味ある科目を履修すれば良いと思うぞ。


分かりました!


最後に

履修登録を忘れずに!

  • 一部、履修登録にKULASISを使用しない学部・学科もあります。
  • 履修の手引きを確認の上、登録は確実に!

分からないことがあれば「勉学相談会」へ!

  • 4月3日(火)・4日(水)・5日(木)・7日(土)に「勉学相談会」が実施されます。時間割作成や履修登録、KULASISの使い方についての疑問を先輩に直接尋ねられるチャンスです! 詳しくはこちらから。

あわせて読みたい