2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

自炊について

 

「すみません、お買い物に付き合ってもらってしまって……忙しくなかったですか?」


 

「構わないさ。私も夕食の材料を買わなきゃならないからな」


 

「それならよかったです。ところで、キョウコ先輩はよく自炊するんですか?」


 

「そうだな。週に3、4回くらいはするかな。サークルがある日はアフターに行くことが多いし作り置きで済ませる日もあるぞ」


 

「すごいですね……。私は不器用だし続けられるか不安です……」


 

「そんなに気負うことはないさ。私だってそんな大したもの作ってるわけじゃない。チャーハンとか焼き飯とか」


 

「えっ、チャーハンと焼き飯って違うんですか?」


 

「当たり前じゃないか、チャーハンは中国語で焼き飯は日本語だ! お、今日はじゃがいもが安いな。家に人参と冷凍してある肉があるしシチューにでもするか」


 

「(それってつまりチャーハンしか作れないんじゃ……)そ、そうやってメニュー決めるんですね。じゃあ私は肉じゃがにしようかな」


 

「いいじゃないか! 肉じゃがは失敗が少ないしカレーやグラタンなんかにリメイクできるから優秀だな!」


 

「へぇ~そうなんですか、知りませんでした。すごいですね!」


 

「ああ、リメイク料理は楽だし飽きないから便利だぞ。いろいろ検索してみるといい」


 

「やってみます、ありがとうございます!」


 

「おう、がんばれ。おや、あそこに見えるのはヒキヒコじゃないか。どうしたんだろう。お~~~い、ヒキヒコ~~~!」


 

「うわぁ……先輩…こんにちは。買い物ですか?」


 

「ほかに何がある。スーパーを冷やかすほど暇じゃない」


 

「いや、先輩のことだからてっきり万引あばばばばばばだから肋骨の隙間に凄い勢いで手刀をねじ込むのはやめてくださいいいいいいってばばb」


 

「と、ところで、ヒキヒコ君はどうしたの?お買い物?」


 

「ああ、明日の朝食の材料を買おうと思って」


 

「それが……、ごぼう……?


 

「生でそのまま食えるって教えてもらったからね。これほどまでも便利なものはないぜ」


 

「お前……そう言えば私のサークルの同回生でそんなことをしたヤツがいたな……」


 

「ごぼうは栄養満点らしいし、これで明日も元気に過ごせますよ」


 

「いや、待て。レンジでも簡単にできるからちゃんと調理して食え。お前、せっかく一人暮らしするんなら少しくらいそういう調理も」


 

「え~~~、めんどくさいっすよ~~、自炊とかダサいし~」


 

食事は生活の基本だ! 面倒くさがるな! 今度うちに来い、自炊の基礎を教え込んでやる! あと自炊がダサいってなんだ! 意味わからん!」


 

「えっ、うらやましい! わ、私も先輩のお家にお邪魔していいですか?」


 

「ああ、もちろんだ。友達と自炊パーティするのなんかも自炊のモチベーションが上がっていいぞ!」


 

「何かいい感じにまとめてますけど俺は行きませんよ」


 

「なぜだ、お前には自炊ならびに生命維持の何たるかを叩き込まねばならん!」


 

「そうだよ、ヒキヒコ君も一緒に料理作ろうよ! 楽しいよきっと」


 

「しかたないな……行くよ(料理だけ食って帰ろ)」


まとめ

自炊は難しくありません!

・自分のペースで続ければ自炊は大変なものではありません。まずは簡単なものから始めてみましょう。経済的かつ健康的で、何より楽しいですよ。

工夫も大切です!

・作り置きやリメイク、電子レンジの活用など、工夫次第で自炊はぐっと楽になります。時短にもなるので継続もしやすいですよ。

レシピを検索してみよう!

・リメイク料理のほか、余った食材の調理方法が知りたいときなどにもネット検索が有効です。簡単でおいしいレシピが見つかります。
※千切りにしてサラダなどにすれば、ごぼうは生でも食べられます。

京大生協学生委員会あらんじぇが、5月下旬から 6月中旬にかけて、「ちゃんと食べよう~体にオイシイ料理教室~」という自炊初心者に向けた料理教室を行います。プロの講師による指導、先輩学生による自炊のコツの紹介など、役に立つことが満載です! 初めての自炊に自信のない方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。詳しくは以下のページを御覧ください!
 
2017年度「ちゃんと食べよう」紹介ページ
http://www.s-coop.net/information_student/019482.php