2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

引っ越しについて

 

「いやーさっきの料理屋さん美味しかったねー。しかしまさか僕が奢るよって言った途端、ミオちゃんがあんなに食べるとは思わなかったな…人間不信になりそうだよ。……ん、何か浮かない顔してるけどどうしたんだい? 悩み事でも?」


 

「その、憧れの京都大学に受かったは良いんですけど…一人暮らしが心配です…何にも準備してないし…私は何をしたらいいんだろう…」


 

「まずは当たり前だけど家探しかなー。下宿先はもう見つけたのかな?」


 

「はい…3日間徹夜して見つけました…」


 

「徹夜で何してたのかちょっとよくわからないけど、まぁともかく、次は引っ越しの準備だねー。どれくらい進んでる? 荷造りとかしてる?


 

「あ…。引っ越しの準備!? 何もやってないです! 私やばいですかね!? うわ…どうしよう……今日からまた5日間くらい徹夜しないと……」


 

「大丈夫だよ。落ち着いて。というか何でも徹夜で解決しようとするなよー」


 

「あ、はい、落ち着きます」


 

「意外と落ち着き取り戻すの早いなー」


 

 「え、だって…落ち着けって言ったじゃないですか。私、受験失敗してもすぐ立ち直れるようにって心の切り替えを早くする訓練をつんできたんですよ! えっへん」


 

悲しい訓練だな。いや、それにしても…。まあいいや。とりあえずまずは、家具家電探しだね。京大周辺には大型の家具店、家電量販店が少ないから、地元のお店で探す人が多いよ。下宿先に配達してもらえば、運ぶ手間も省けるしね」


 

「まずは家具家電探し…なるほど…! 引っ越すより前に準備しといた方がいいんですね!」


 

「ただ、3月下旬から4月上旬にかけては引っ越しが多いから、日時指定で配達をお願いしてもその通りに届かないことも多いよ。ぼくも実際、指定した日の次の日に家具が届いたからその辺は注意が必要だねー」


 

「そんなこともあるんですね…勉強になります」


 

「あとは荷造りの話になるけど、本とか思い出のものとか、実家から下宿にもっていくものも早めにまとめておこうね。これは案外時間がかかるよ」


 

「わーーーーやることがたくさん…!!!! わーーーーどうしよう!
思い出のもの…! 思い出のもの……!? 思い出……思い出とは……ああああああ


 

「ほらほらほら。落ち着いて。さすがの僕も他人のふりして帰りたくなるよ」


 

「え、でも、うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

「今度は落ち着かないのかよ」


 

「じゃあ、落ち着きます」


 

「君こんなに鬱陶しいキャラだったっけ? まぁいいや、じゃあ話を戻そう。引っ越しの準備で1つ注意しなきゃいけないのは持ってくる服! 京都は盆地だから、4月上旬でも朝晩は結構冷え込むんだ」


 

「そうなんですね! なるべく暖かい服を多めに持ってくるようにします」


 

「あと大事なのは、地元でお世話になった人たちにきちんとあいさつをすること」


 

「はい!そうですね… 今まで本当にいろんな方々にお世話になりました。
私の心の切り替えを早めてくれた師匠にも挨拶しなきゃ……結局役に立たなかったけど」


 

「師匠とか存在するレベルの訓練だったのか……まぁともかく、そういう人たちにちゃんと感謝の気持ちを伝えてから、引っ越してこようねー」


まとめ

まずは下宿先探し!

・これをやらないと何も始まりません。不動産屋に行ったり、インターネットで調べたりしましょう。

家具家電は地元でそろえよう!

・京大周辺には家具家電製品を扱っている大型店舗が少ないです。
地元でそろえて下宿先に配送してもらいましょう。

持ってくる服に注意!

・京都は盆地なので、4月でも朝晩はかなり冷え込みます。暖かい服装を持ってくるようにしましょう。

お世話になった方々にきちんと挨拶しましょう!

・人として当然のことです。きちんと今までの感謝の気持ちを伝えましょう。

京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせて御覧ください!