2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

Web教材について

 

「(カタカタカタ…)」


 

「やあミオちゃん、エアコンのリモコンすらろくに操作できない君がパソコン使ってるなんて珍しいねー。 しかし、そんな画面に張り付いてたら目が悪くなるよ? 
どうかしたのかい?」


 

「あ……マナブ先輩お疲れ様です。あの、このWeb教材というのがあるじゃないですか、その説明がいろいろありすぎて、もう頭がパンクしそうなんです(涙) それで、しっかり読みこんだらなにかわかるんじゃないかな、と思って…」


 

「うん、なるほどね。でもいくら目を近づけたところで何も見えてこないとは思うよ」


 

「ぅえ………。い、いや、それに高校まではネット上の教材なんて使ったことないから慣れてないもので、どうしたものかと思って…」


 

「うんうん、まぁそういうことはやっていくうちにわかってくるから、そんなに深く悩むことでもないよ」


 

「それを言ってしまったら元も子もないじゃないですか…」


 

「そうだなー、簡単に説明しておこうか。Web教材にはPandA、GORILLAという2つの教材がある。どちらも単位を取るうえで欠かせないものとなってくると思うよ」


 

「…え、パンダ? ゴリラ? 何ですかそれ…?」


 

PandAは一部の講義で使用されるよ。詳しい使い方はそれぞれ教員からの指示に従ってもらいたいけど、たいていはレポートの提出先となったり、授業連絡や授業資料の掲示場所となったりするかな。講義中にPandA上で小テストをすることもあるね」


 

「それって、KULASISと違うんですか?」


 

「共通するところはあるけれど、PandAのほうが教員と学生の活動を支援するうえでの機能に富んでいるんだ。それにPandAって名前、何だかかわいくて愛着が湧かないかい?」


 

「そうですかね……、私は上野のパンダよりは天王寺のゴリラのほうがかわいいと思うんです!」


 

「そうか、大阪人らしいことを言うね。でも関西にもパンダがいることは忘れないでね。さて、ではゴリラについて話していこうかー。GORILLAだけど、これは英語ライティング-リスニング(ライリス)の授業で提示されるリスニング課題を行うサイトだね。どうでもいいけど名前の由来は今の京大総長と関係しているのかもねー」


 

「あ、はい、それについては新歓で、去年から英語のカリキュラムが変わって導入されたと聞きました」


 

「そうそう、リスニングの授業外学習として毎週GORILLA上に課題が掲示されて、そのうち指定数回以上完了できなければライリスの単位が認定されなくなるんだ。それに加えて、月に1回、GORILLAの教材が範囲のリスニングテストが授業中にあって、成績評価にある程度影響してくるよ。他にも…」


 

「あ、頭が痛くなってくるような話ですね、なんだかいろいろとややこしい……。とりあえず今からアクセスしてみます」


 

「授業期間が始まるまでにあらかじめいろいろとリサーチしておくというのは、殊勝な心がけだね。その心意気を忘れないでね」


 

「はい。頑張ります!」


まとめ

Web教材は二つ、「PandA」と「GORILLA」!

・PandAは一部の講義で使用され、レポートの提出先や、授業連絡や授業資料の掲示場所となったりします。
・GORILLAは英語ライティング-リスニングの授業で出されるリスニング課題を行うサイトです。
成績評価にも関係してくるので、忘れずに!
・これらのWeb教材をしっかり活用して単位をとりましょう。

これらのWeb教材にはKULASISの「部局ホーム」からアクセス!

・授業期間が始まるまでに、サイトへのアクセス方法を確認しておきましょう。
・PandAは「全学共通ポータル」からもアクセスできます。