2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

TOEFLについて

 

「なぁミオよ……暇だから一緒に勉強しようと誘っておいて悪いんだが……
なんで俺らは英語なんて勉強してるんだろうな。日本で生きていく分には必要ないよな。
日本で生きていかなくても必要ないよな。時代はBody Language。あ、これ英語だ…うへ(白目)


 

「国際化っていうやつなのかな……? 私も英語苦手だから困っちゃうな。はぁ……」


 

「I have a pen, I have an apple…Oh, apple-pen.」


 

「え? 『私は鉛筆を持っている、私はりんごを持っている…あぁ、りんご鉛筆』? ど、どういうことなの…私、上手く訳せてないのかな…。国際化についていけてないわ。どうしよう私、時代遅れだ…!」


 

「pen-pineapple-apple-pen.」


 

「『鉛筆パイナップルりんご鉛筆』? どうしよう。私、もう駄目だわ。 意味がわからないわ…
このまま時代に取り残されていくのね。あぁ…これが自然淘汰なのかなぁ……」


 

「心配することはないよ。それ、少し前に流行ったただのネタだから。元々ナンセンスだよ」


 

「あ、先輩! 私、大丈夫なんですね。良かった…」


 

「先輩、英語なんて勉強しなくても良いですよね? 時代はエスペラント語ですよね?」


 

「それは違うよーヒキヒコ君。エスペラント語は置いておいて……英語は世界中の人とコミュニケーションを図るためのツールなんだ。きちんと勉強しないとねー」


 

「それに新入生は4月にはTOEFLがあるんじゃない?」


 

「豆腐流? 何ですかそれ? 変な宗教団体ですか? 興味ありませんね」


 

「宗教団体じゃなくて、国際的な英語の技能試験のことだよ。4技能を測るiBTとリーディングやリスニングの能力だけを測るITPがあるんだけど、君たちが受けるのはITPの方だねー」


 

「ええっ? そんな大事なテストが4月にあるんですか? どうしよう……折角受験勉強が終わって英語からは開放されたと思ってたのに…」


 

「ふーん、サボっちゃだめですか?」


 

TOEFLは留学の際にも使われることがある大事なテストなんだ。サボっちゃだめどころか、できるだけいい点数を取りたいねー」


 

「それはちゃんと考えないといけなそう…どんなテストなんですか?」


 

「TOEFL ITPはリスニング・文法・長文読解の3つのセクションに分かれていて、制限時間も3つそれぞれで決められているんだ。内容はどれも学術的なものが多いかなー」


 

「はぁ、とりあえず楽に点数を取る方法はありますか? どうせやるんだったら点数とりたいですしねぇ」


 

「残念だけど楽に取る方法なんてないよ。TOEFLだってあくまで英語の技能を測る尺度に過ぎないんだ。日ごろからちゃんと勉強しようね。付け焼き刃じゃどうしようもないよー」


 

「厳しいなぁ…そうは言ってもやはりコツみたいなものはあるんじゃないですか? もったいぶらないで教えて下さいよ。ミオも知りたくて目をうるうるさせてますよ」


 

「あとで君たちが点数とれなくて逆恨みされるのも嫌だしなー。仕方ない、そうだな……リスニングはセンター英語とかと比べて話す速度がそれなりに速いから一度聞いておくことをおすすめするよ。他に文法や長文読解も過去問を解いてみて形式になれておくのもいいかもね。」


 

「結局勉強ですか? 俺が知りたいのは裏ワザです! 付け焼き刃でいいんです! むしろ付け焼き刃が好き!!」


 

「君はホントにストレートだなぁ。そうだなぁ、裏ワザ的なものはないけど、マークシートだから、シャーペンじゃなくって鉛筆の方が太くて速く塗れるってのはあるかなー、経験的に。分量が多くて恐らく時間が足りないから、少しでも時短したいしね」


 

「結局そういう小技くらいですか…まぁ仕方ない。たしか家にまだ使ってないポ○モン鉛筆があったな」


 

「私も今から頑張って勉強します! とりあえずヒキヒコ君には負けないように頑張るよ!」


まとめ

4月にはTOEFL ITPがあります!

・留学の要件に使われることもあるので甘く見ないようにしましょう。 また、本格的に留学を志望する場合はiBTの受験も考えましょう。ちなみに後期も同様に受験をしなければいけません。

TOEFLは英語の技能を測るための一つの尺度です!

・日頃からコツコツ英語の勉強をしましょう。リスニングはなるべく耳が英語に触れる時間を増やすのが
 勉強になります。また、文法や長文読解は過去問を事前にこなして慣れておくのがオススメです。

京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせて御覧ください!

あわせて読みたい