2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

自習室について

 

「ふーやっと授業終わったか。いやーやはり90分の授業は中々疲れる……」


 

「そうですねぇ。まぁ僕はこれで今日の授業は全部終わったので帰りますね」


 

「は……? お前何を言っている? まだ1限だぞ」


 

「いや、今日1限しか授業入れてないんすよ」


 

特殊すぎる時間割だな……今までそんな時間割誰からも聞いたこと無いぞ……
まったく...それでもう帰るのか…?」


 

「はい、たまには家帰ってレポートしないといけないので」


 

「ふむ、家でやるのもいいが大学の自習室を利用してみたらどうだ?」


 

「へぇ~自習室なんてあるんですか? でも『自分』一人で『学習』することを『自習』と言うんですよね? それなら家で一人で学習すればそれは自習じゃないですか?
つまり僕の家が自習室になるじゃないですか?」


 

「だから何だよ! 面倒なやつだな……しかし、大学に自習室があることも知らなかったとは……
いいか、京大には図書館をはじめ、いたるところに自習できる場所がある。
それぞれ自習室ごとに特徴があるから自分に合ったものを探してみるのもいいぞ」


 

「例えばどんなところがあるんです? 」


 

「そうだな、附属図書館の隣にある【学習室24】というところは夜遅くまでやっていて
利用しやすいな。他にも共北は地下1階や地上1階など自習できる場所が多いし充電できるところもあったりして……」


 

「この話、長くなりますか?」


 

「ああ。まだまだいろんなところに自習室はあってな……」


 

「じゃあ結構です。帰りますんで。大体そんな自習室って言っても嘘じゃないですか。大勢が同じ部屋に入って勉強してる時点で、それは純粋に『自分だけ』で学習する場ではないと思うんですよ。つまり自宅で一人で勉強するのが真の『自習』……」


 

「屁理屈言うな! まぁそれならちょうどいい、じゃあ『自習』じゃなくていいさ、私が勉強を教えてやろう。附属図書館に普通に自習に使える他、大人数でディスカッションなども出来る【ラーニング・コモンズ】という場所があるんだ。そこなら話しながら勉強もできるぞ」


 

「(つくづく面倒くさいな……)」


 

「何だその苦虫をすりおろしたような顔は」


 

「それ言うなら嚙み潰したでしょう……りんごじゃないんですし……すりおろした苦虫って嫌だな」


 

「まぁそういうことだ。すりおろしたりんごはおいしいよな。じゃあ一緒に行こうじゃないか」


 

「ゴリ押ししないでくださいよ。本当は俺が1限だけで帰るのが気に入らないから引き留めようとしてるんですよね?」


 

「お、よく解ってるじゃないか。なら話は早い。ほら、行くぞ行くぞ」


 

 「仕方ない…ちょっと行ってすぐ帰りますよ。2秒位見て」


まとめ

京大にはいろいろな自習室があります!

・一晩中利用できる『学習室24』や、充電なども出来る『共北』、多人数でのディスカッションなども可能な『ラーニング・コモンズ』など、各自習室にそれぞれ特徴があるので、その時々の状況に合った自習室を探すのが良いでしょう。