2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

教科書について

 

「よぉミオ、暇だから吉田ショップでアロエヨーグルトでも買い占めようぜ。
…ん? なんか見慣れない本棚のようなものがあるな」


 

「あれは教科書かな? そういえば、授業が始まるまでに教科書買わないといけないのかな? 実はよくわかってないんだよね…」


 

「いや、まだ時間割が確定してないから買わなくていいんじゃないか?
ていうか確定しても買わなくていいんじゃないか? だって俺お金ないし」


 

「それはダメでしょ! うーん、心配だなぁ…。あっ、相変わらずタイミングの良いところにマナブ先輩が! 教科書について教えてください!」


 

「僕もなんで君たちが何か悩んでいる時に遭遇するか不思議で仕方ないんだ。
何かに操られている気分だよ。 で、なんだっけ、教科書の話かな?
物にもよるけど、語学、そして学部にもよるけど専門科目の教科書は早めに買った方がいいなー


 

「え?でもまだ時間割できてないので変わるかもしれないじゃないですか!
あと僕お金ないから買えません! お金ください!!」


 

「いやいや、専門科目は学部にもよるからまだしも、語学は履修しないといけないから、早めに買っておいても無駄にはならないんだ。あとお金は自分で工面しろ」


 

「じゃあ、一般教養の教科書は履修することが決まってから買ったらいいんですね!」


 

「まあそういうことだね。ちなみに、教科書はここ吉田ショップのように特設の販売所で販売しているよ。勿論個人的に外部の書店やAmazon何かで買ってもいいけど、生協組合員ならショップで買えば教科書が10%引きで買えるんだ」


 

「そうなんですか! じゃあその方がお得ですね!」


 

「ただし専門科目は学部によって販売する店舗が異なることがあるから要注意だし、生協の教科書販売は混雑するからそれも知っておくこと。ギリギリになって教科書が売り切れてる! なんてことにならないように気をつけてねー」


 

「まぁ今までの話につばを吐きかけるようで悪いんですけど、
やっぱ教科書買うのって面倒くさいですね。お金ないですし」


 

「一般教養の教科書なら、つてがあれば先輩などからタダでもらうこともできるよ」


 

「なるほど! じゃあ先輩の教科書くださいよ」


 

「あげたいんだが、僕は一般教養の教科書を語学以外は一冊も買っていないんだ」


 

「どういうことですか!? じゃあ語学以外の教科書は買わなくていいってことですか? もうわけがわかりません!! うわーーーーーーーーーーーーーーーーー」


 

「でたパニック。まあ落ち着いて。教科書を買わなくていいんじゃなくて、語学以外に教科書を使用する講義を履修していなかっただけだ」


 

「なるほど……。そうすることもできるんですね。それは良いこと聞きましたよ」


 

「教科書の有無で履修科目を決めるのはどうかと思うが…。まあ受けたい講義を受けたらいいよ!」


 

「あの、教科書が売り切れちゃった場合はどうすればいいんですか?」


 

「教科書販売の期間が過ぎたら、生協に欲しい教科書が売っていないことがある。取り寄せることもできるが時間がかかるから、絶対に必要なものはすぐに買うことをお勧めするよ


 

「わかりました! ありがとうございます」


まとめ

語学と専門科目の教科書は必須です!

・これらの教科書は必修であることが多いので、早めに買っておくと良いでしょう。

・1回生で専門科目が必須かどうかは学部ごとに異なります。確認しておきましょう。

教科書は生協のショップで買えます!

・全学共通科目の教科書は吉田ショップの特設販売所で購入することができます。
・専門科目は学部によって販売する店舗が異なるのでチェックしておきましょう。

一般教養は必要だと分かってから買うのも手!

・時間割が確定する前に買ってしまうと、無駄になってしまうこともあります。それに授業によっては教科書をそれほど使わないものもあります。


京大生協新入生サポートWebには以下のようなページもあります。合わせて御覧くだい!

あわせて読みたい