2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

レポートについて

 

「はぁ~レポート書くのって大変だなぁ……これで鉛筆3本目だよぉ」


 

「やあ、ミオちゃん、手を黒鉛まみれにさせて何をしているんだい?」


 

「ああ、マナブ先輩、こんにちは! 今はレポートをかいているところです」


 

「レポートかあ…大変だねー。いつまで?KKK(国際高等教育院)に提出かい?」


 

「来週、授業の中で提出です。KKKにはまだレポートを出したことがないんですが、その場合どうすればいいんですか?」


 

一階にそれぞれの科目ごとに提出先が決まっているロッカーがあるよ。その時に、同じ科目でも違う教授の提出場所だったり、同じ教授の違う科目だったりという場合もあるから、しっかり確認して提出することが大事だね」


 

「なるほど~気をつけます」


 

「それはそうと、PCを使わないのかい? 文系科目のレポートでしょ?
文字数の多いレポートならパソコンで作成してしまうのが楽でいいよ」


 

「あ~そういう話よく聞くんですけどね~……パソコンはまだ慣れなくて……」


 

「文系科目の場合は、文字数の多いレポートを書かなくてはいけない場合も多いからねー。なるべく早いうちにパソコンには慣れておくと今後楽だよ。あ、でも、バックアップはとっておかないと、せっかく書いたレポートのデータ飛んだら目も当てられないからね」


 

「んーそうですね……どのみちパソコンは今後必要になってきそうなので頑張って勉強してみますよ」


 

「それが良いと思うよ。ちなみに、あまり文字数もなく、数式などを主に書くレポートの場合は手書きでも良いと思うよ。もちろんパソコンでも作れるけどね」


 

「そうなんですか……私にはまだまだ高度な話な気がしますけど……」


 

「レポートといえば、中間や期末でレポートが出されることもあるねー。成績評価で大きな割合を占めることにもなるからしっかりと取り組まなきゃいけないね」


 

「そういえばシラバスでそう書いてある科目ありましたね」


 

「うん。まぁレポートは計画的に取り組むことをオススメするよ。ミオちゃんは大丈夫だと思うけど、レポートはたまると大変だから早めにねー徹夜で書くことになったりしちゃ駄目だよ。それじゃあ、そろそろ僕はもう行くからレポートがんばってね!」


 

「色々教えてくれてありがとうございました!」


まとめ

レポートの提出方法はしっかり確認!

・レポートは科目によって提出方法が異なるので、予めしっかりと確認しましょう。

レポートはパソコンでも作成できます!

・文字数の多いレポートなどはパソコンで作成した方が楽な場合があります。
・逆に文字数が少なく、数式が主なレポートなどは手書きの方が楽なこともあります。
・臨機応変に対応しましょう。

中間・期末レポートは計画的に!

・科目によっては中間や期末レポートが課されるものもあります。
・後から大変にならないように、計画的に取り組んでいきましょう。

あわせて読みたい