2017京大生協新入生web

やったね袋請求はこちらから

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

SNSについて

 

「ヒキヒコじゃないか、お前、友達は出来たのか?」


 

「『友達』とは形而上の存在であり……」


 

「わけの分からんことを言って誤魔化すな。さては出来てないんだな?」


 

「……そういう先輩こそどうなんですか? 友達いるんですか?
友達のいない僕にやたらよく絡んできますけど? え?」


 

「…と、とにかくだ、大学に入ったのに友達が出来ていないのは色々大変だと思うぞ?」


 

「(やっぱり友達いないんだなこの人…)先輩が言えたことじゃ……」


 

「……仕方ない、私が友達になってやろう」


 

もう一回言ってください


 

「わ、私が友達に……ってなんでこんなことを言わされているんだ私は!
ってお前何スマホとりだしてるんだ! やめろ撮るな!! 録音するな!!!」


 

「(マニアに売ろう…)すいませんって、ありがとうございます。友達ですよ僕ら、ええ」


 

「む……あ、そうだ、スマホで思い出した、お前、SNS何かやってるか?」


 

「えぇまぁ、Twitterだけですかね……あ、こじんまりやってるので先輩にはアカウント教えませんよ?」


 

「今から有益な情報を教えるから交換条件で教えてもらおう」


 

「有益な情報って自分から言ってハードル上げてくスタイルですか」


 

「大学に入ると多くの人がLINEやTwitterなどのSNSで連絡を取り合うようになるぞ。部活やサークルの連絡はLINEで行われることがほとんどだし、新歓やイベントの宣伝もTwitterやFacebookで盛んにやっているな」


 

「あ~たしかにLINEは入れといた方が良さそうですね」


 

「そうだ。そしてTwitterでは、顔を合わさなくとも学部内に限らず他学部の友達も出来るし、色んな情報がすぐに手に入りやすくなってとても便利だぞ」


 

「えぇ~けど、顔も知らない友達が増えるのって怖くないすか? そもそも本当に友達と呼べるんですか? 何か変なことに巻き込まれませんか?」


 

「突然のマジレス…まぁ友達が出来るかは置いておくとしても、授業で聞いたことに関して個人の知見、考えを発信してる人もいるから、ためになると思うぞ。 それに変なことに巻き込まれるか否かはお前の使い方次第だしな。気をつけて使えばいい。」


 

なるほど…まぁ結局は『モノは使いよう』ってとこですかね」


 

「そういうことだ。もちろん基本的なエチケットやマナーは守るように。例えば無為に
個人情報を書き込むなど言語道断だ。そうした部分も理解した上で使えば良いのさ。
さぁ、ヒキヒコもまずは新入生同士で繋がりを作っていこう」


 

「まぁやるだけやってみますかね。タダだし」


 

「ところで、さっき交換条件で――」


 

「あ~~~~このあと新歓行くんで失礼します~~~~!!」


 

「クッソォ……何が何でもアカウント特定してやるッ…!!


まとめ

LINEは連絡手段としてほぼ必須です!

・現在はメールよりもLINEでの連絡の方が主流になってきています。
ちなみにパソコンでも出来るのでインストールしておくことをオススメします。

TwitterやFacebookなどで新入生同士のつながりをつくろう!

・学部内やサークル内のみならず、他学部の人とも交流を持てることもあります。
・新歓や休講などの重要な情報もいち早くタイムラインで知ることができます。
・ただしエチケットやマナーを守ったり、個人情報の漏洩などには気をつけたりしましょう。

 

新入生サポート事務局はTwitterで新生活に役立つ情報や、先輩学生の声などを発信しています!
ぜひぜひフォローをお願いします!!