2017京大生協新入生web

入学準備説明会来場予約はこちら

加入手続BOOK関連申込はこちらから

学びBOOK関連申込はこちらから

新生活用品申込はこちらから

新入生メルマガはこちらから

Twitter

お部屋の設備について

浴室

家賃を左右する大きな要素です。

●セパレート=風呂とトイレが別々のもの。
●3点セパレート=風呂・トイレ・洗面台の3つが、それぞれ別のもの。
●ユニット=風呂・トイレ・洗面台がひとまとまりになっているもの。
●共同浴室/共同シャワー=建物の共用部分に、無料で使える浴室・シャワールームがあります。
●コインシャワー
 建物の共用部分にコイン式のシャワーがあります。100~200 円で10 分程度が目安。

洗濯

浴室に次いで、家賃を左右する要素です。

●室内設置可=部屋の中に洗濯パンがあり、そこに取り付けることができます。
●室外設置可
=部屋のベランダや、部屋前の廊下に洗濯機を置ける場所があります。
●コインランドリー
=建物の中にコインランドリーがあります。
●共同洗濯機(無料)
=建物の中に無料で使える共用の洗濯機があります。
●室内設置済
=部屋にすでに洗濯機が設置してあります。

台所

入学時には自炊をするつもりでも、忙しくてなかなか続けられない方が多いです。また、一人暮らしのキッチンは決して広くないです。電子レンジ調理や生協食堂を上手に活用している方が多いです。

●ガスコンロ
 ガスコンロの置場がある( 持込) か、ガスコンロが設置済み( 据付) になっています。
 持込の場合、13A のガスコンロが必要です。
●電気コンロ=
コンロ部分の電熱線で加熱するタイプ
●ラジエントヒーター(RH)

 電気コンロを改良したもので、加熱の速さも火力も十分。築浅物件に多い。
●電磁(IH) コンロ

 鍋底の金属に電流を起して発熱するコンロ。そのため、IH専用の調理器具が必要です。

床・居室

お部屋の広さは6 帖程度が最も多く、広くなるにつれ家賃も上がる傾向にあります。

●フローリング=木材を使った床になります。傷防止のために、ラグを敷いて使われる方もいます。
●クッションフロア(CF)=
 ビニル製の弾力性のある敷材が敷かれています。水にも強く手入れがしやすいです。
●ウッドタイル=
ビニル製の敷材ですが、クッションフロアより硬めで、木目になっているものです。
●カーペット=
絨毯が敷いてある物件です。
●畳=
畳が敷いてある和室の物件です。

オートロック

女子学生の場合、セキュリティを心配される保護者は非常に多いです。
オートロックの有無をチェックしましょう

窓向き

京都は密集して建物が建てられているため、南向き=日当たりが良い、とは限りません。さらに、日中は講義などで学校にいる事が多いので、あまりこだわらない方が結果的に納得できる物件に出会える場合も多いです。


インターネット

講義登録やレポート提出など、インターネット環境は不可欠です。入居後すぐ使える物件もあります。個別申し込みが必要な物件の場合、持ち運びできる無線ルーターを購入している方もいます。

●光無料
 入居直後からインターネットが無料で使える物件。初回にいくらか申込金が必要な場合もあります。
●光有料
=専用回線が建物に来ている物件です。
  金額記載あり…入居直後から書いてある金額でインターネットが使えます。
  金額記載なし…個別で申込みが必要です。
●J:COM
=ケーブルテレビ回線によるインターネットです。

京大生の通学と交通手段

京大の敷地が広大なため、吉田キャンパスに通う京大生の多くが自転車で通学しています。
多くの物件は自転車で15 分(3km) 程度の範囲内にあります。
京都駅へ向かう際や、市内で移動する際もバスを使うのが一般的です。