2020京大生協新入生web

ひとり暮らしの準備

住まいが決まれば生活用品の準備をしましょう。

限られた時間で、ダンドリよく必要な準備をしていくにはコツがあります。

先輩保護者の失敗談も参考にしながら、それぞれのご家庭の事情にあわせて進めましょう。

よくある保護者の「失敗談」

  • 3/31-4/1は、いろんなお店で引っ越しの新入生がごった返していました。量販店の生活用品は品切れ続出でした。ベッドは5月中旬にやっと届き、それまでマットレスで寝ていました。(理系・男子学生)
  • 入学シーズンは業者の確保が困難になるため、引っ越し・配達に関わる準備は早めが良かったと反省しました。 (文系・男子保護者)
  • 入学式前から子供は大学での説明会や健康診断などの行事が目白押しだったため引越し作業はほぼこちらで行いました。子供はあてに出来ない場合があります。 (理系・男子学生保護者)
  • 知らないばかりに損した~とならぬようにせめて色々資料・情報は熟知して事前準備は整えよう。合格してからの時間が無いので、飛行機のチケットなど明日で良いや!ではなく直ぐに行動しよう。新生活ですぐに必要かどうかを考え、落ち着いてからで良いものは後回しにしたほうが趣味に合ったものが見つかるし、無駄な買い物がなかったと反省。 (理系・女子学生)

だから、大学生協がおすすめする新生活用品カタログ 「Debut!」 をご活用ください!